スポーツ教室ランニング教室レッスンノート フォームの基礎

フォームの基礎

ランニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れ様でした。
会場がイベント開催でザワザワした中でしたが、お越し頂きありがとうございます。

ランニングをする上で伝えたポイントを整理すると
・ランニングはウォーキングの延長線上の運動ではなく、全く異なる動きであること。
(振り子の脚ではなく、車輪のようなイメージ)

・スピード=ストライド(歩幅)×ピッチ(歩数)であり、ストライドは一歩あたりの筋力を大きく使い、ピッチは回転数で稼いで進むイメージ。
階段を一段飛ばしで登るのと一段ずつ登るのと同じです。距離が短ければストライド頼りでも速く辿りつけますが、長距離となるといずれ疲労によってその歩幅は保てなくなります。

・走る=脚が身体を運ぶ× 重心を移動させること○
その重心は骨盤より少し上にあるわけですから、重心を含んだ上半身からも前に移動させようと前傾の意識をします。

後半に撮った動画ではだいぶ走りに軽快さが見えてきました。180のピッチは慣れないうちは大変に思えるかもしれませんが、決して早すぎる動きではありません。
ランニングはそれだけ一歩ずつ地道に前進していくものだと思って下さい。
まずはピッチと前傾の意識で30分間動くことを目標にしましょう!

私も微力ながらレベルアップをサポートしていきたいと思います。
このレッスンノートを書いたコーチ

ダイエット~マラソン完走まで。講習会経験もある現役トレーナー

レッスンノート ページ先頭へ

ランニング情報

サイタのランニング講師がブログを通して、ランニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ランニングの先生

@RunningCyta