スポーツ教室ランニング教室レッスンノート ペース走

ペース走

ランニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした。
朝からキツめの運動で大変だったかもしれませんが、今日は皇居5kmのペース走を行いました。

ペースといっても"一定"ではなく、距離やコースの地形に合わせて変化させ、最終的にはベストなタイムで走りきれることを目的としています。
日によってコンディションにも波があると思うので、常に記録更新を目指すというよりは、今日のコンディションの中でベストを尽くせたかどうかが大切です。
終えてみて、もっと序盤をペース上げれば…とか、ラスト1kmスパートかけれたかも…とか気づきがあれば、それを次回の時に実践してみましょう。

ペースの落ち込みなくベストが尽くせたということは、筋肉や心肺へとても良い刺激が与えられ続けたとも言えます。
「ボルグスケール」のお話をしましたが、5kmであれば会話の余裕などないけど何とか走り続けられる強度…が良い刺激になります。

ただ、強度を上げると故障のリスクも上がってきますから、ケアも大切にして下さい。
このレッスンノートを書いたコーチ

ダイエット~マラソン完走まで。講習会経験もある現役トレーナー

レッスンノート ページ先頭へ

ランニング情報

サイタのランニング講師がブログを通して、ランニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ランニングの先生

@RunningCyta