スポーツ教室ランニング教室レッスンノート 股関節の動き

股関節の動き

ランニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

お疲れさまでした。
お天気も良く、たくさん走れました。

1 直線歩行
  慣れてきたら、動作をゆっくりにして負荷を上げていきます。

2 ランジ
  前、斜め、横をやりました。
  腰を捻るような動きが入ってないか、爪先、膝が進行方向を向いているか注意します。
  
3 ウォーキング
  股関節の動きを意識して歩いてみます。
  一直線上を踏むように歩いてみます。
   →重心を高く保つようにしていれば、自然と太ももの内側が締まるような感じになります。

4 ウォーキングとジョギングを100mずつ交互に
  最初は、摺り足っぽい動きでしたが、動き作りのトレーニング後には、地面を蹴って走っている動きがきちんとできていました。
  合計4キロほどで、そのうち半分ぐらいは走りました。
  これで、明日、明後日と膝に違和感が出なければ、この程度の運動量は大丈夫ということです。
 
このレッスンノートを書いたコーチ

国体の山岳種目で優勝4回!大阪国際女子マラソンなど有名大会で好成績も

レッスンノート ページ先頭へ

ランニング情報

サイタのランニング講師がブログを通して、ランニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ランニングの先生

@RunningCyta