スポーツ教室ランニング教室レッスンノート 本日は寒い中のレッスンお疲れ様でし...

本日は寒い中のレッスンお疲れ様でし...

ランニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日は寒い中のレッスンお疲れ様でした。

<本日のレッスン>
日頃の走り込みで見た目のフォームもとてもよくなりました(力みがない、走りのバランスが良い)。さらに楽に走れるようにちょっとしたアドバイスを送りながら展開しました。
➀足首の上下運動、回旋運動
冬場は走り初めに手足の末端部が冷えているので、足先まで十分に温めることが大切です。足底、フクラハギなどの故障を事前に予防すると良いですね。
➁腕振りを後方で振る意識
両手に紐をもって走りました。猫背防止、腰が入ったフォームで走ることが出来ます。
➂股関節を回す
ステップを踏みながら片足振り上げ、足の回旋など。
④脚を前方で回転させる意識
約100m快調走を6本行いました。後ろから見て足裏が見えないくらいの素早い足の回転が理想です。腿の裏側(ハムストリングス)が使えるように、足の蹴り上げを行いました。

走り始めて5か月で徐々に体力が高まっているようです。現在は50~60分を走られているようですが、今後は4回に1回は長い時間(1日に2回でも分けてもOK)を取り入れていくと、ハーフマラソンも走り切れますね。
上記➀~➄を走りの中で意識しながら故障なくトレーニングを継続していきましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

指導歴10年、ランニング歴は35年!数々のマラソン大会に出場経験あり

小西ランニングスクール
小西政弘 (ランニング)

渋谷・西浦和・東川口・南越谷・三郷・吉川美南・千駄ケ谷・大宮・川口・新田

レッスンノート ページ先頭へ

ランニング情報

サイタのランニング講師がブログを通して、ランニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ランニングの先生

@RunningCyta