スポーツ教室ランニング教室レッスンノート 寒い中でしたがレッスンお疲れ様でし...

寒い中でしたがレッスンお疲れ様でし...

ランニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

寒い中でしたがレッスンお疲れ様でした。
自主トレーニングの成果で運動神経は少しづつ向上しているようです。

<トレーニング実績>
❶ウォーミングアップ
1.お腹に力を入れて椅子から立ち上がる(走るときは一歩ごとにお腹にグッと力が入るんです。腹筋が抜けてしまうと上下動のあるフォームになってしまうので、腹筋は大切なのです)
2.ラダー(両足ジャンプを前進&横移動&ツイストジャンプ。つま先ではなく、足裏全体を使ってジャンプすると、ふくらはぎに負担がかかりにくいので足全体が疲れにくい)

➋メイン練習
1.段差(階段)1段上り下り(10秒間)
 1回目 14.5回
 2回目 15回
 3回目 17回 自己Best
「1回目は後半ペースダウン、2~3回目は腕ふりでリズムをコントロールして記録向上」

2.坂道100m(強)タイムトライアル×1本
 今回記録 19秒49(前回までの最高記録) 自己Best
「中間点からピッチが落ちないように意識して後半のペースダウンを最低限にとどめました」

3.ストライド走(1.5m→2m間隔で)
「加速→ペース維持の流れでストライドを少しづつ広げるようにしました。スタートのやり方も前向きだけでなく、横向きからスタートするなどバリエーションを増やしてみました。走るときはストライドよりもピッチを意識することが大切ですが、チョコチョコ走法にならないために、目印を置いてストライドを調整してみました」

4.7分間ジョグ
「練習の最後は恒例7分間ジョグで締めくくり。スタミナ養成とともに、疲労回復が早くなります」
このレッスンノートを書いたコーチ

指導歴10年、ランニング歴は35年!数々のマラソン大会に出場経験あり

小西ランニングスクール
小西政弘 (ランニング)

渋谷・西浦和・東川口・南越谷・三郷・吉川美南・千駄ケ谷・大宮・川口・新田

レッスンノート ページ先頭へ

ランニング情報

サイタのランニング講師がブログを通して、ランニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ランニングの先生

@RunningCyta