サイタスポーツ教室ランニング教室レッスンノート 本日は冷たい雨の中のレッスンでした...

本日は冷たい雨の中のレッスンでした...

ランニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日は冷たい雨の中のレッスンでしたがお疲れ様でした。
マラソンはどんな天候でも行われるので、雨対策の良いトレーニングになったと思います。

<本日のレッスンまとめ>
❶前腿が疲れやすい
「脚筋力と姿勢により前腿に負担が来ることがあります。着地の際に膝が沈み込むと前腿が疲れやすいですね。体全体をバネにした(膝を曲げないジャンプを行いました)動きをランニングの中でも生かしてみて下さい」
「正しい姿勢のまま、体を少しだけ前傾させると倒れないために片足が自然と前に出るはずです。おヘソと鳩尾(みぞおち)から見えない糸で引っ張られる感覚で、体を前に倒してみます。胴体部分を省エネで前に進める意識を持つと良いでしょう」

➋フォームチェック
「左足の離脚(脚が地面から離れる)の際に、拇指球(親指の付け根)ではなく小指から抜けていました(ほんの少しだけ)。カーフレイズ(踵上げ)を走る前に行い、拇指球へ体重を乗せる感覚をイメージしてみて下さい。」

➌ペース感覚(レースペース、1㎞7分ペースを確認)
「正確なペース感覚で走ることが出来ました。レース本番は大会の雰囲気や周りの影響からオーバーペースになりがちです。レース前半は景色を眺めるくらいの余裕をもって走ってみて下さい」

➍坂道対策
「平地、上り、下りと走るリズムは変えないことが疲労なく走り続けるコツです。上り坂は腕を後ろへ引く。視線は前を見過ぎずに自然に。」

➎腕ふり
「その場で脚を前後に開いて腕ふり100回×2セット。膝でリズムをとり、腕振りが視線に入らない程度に後ろへグイグイと引いてみます。雨の日に室内で出来るお勧めのトレーニングです」

レースまで残り10日です。体に芯の疲労を抜きつつ、筋肉を緩めすぎないように、適度なジョグでレースまでをお過ごしください。
このレッスンノートを書いたコーチ

指導歴10年、ランニング歴は35年!数々のマラソン大会に出場経験あり

小西ランニングスクール
小西政弘 (ランニング)

渋谷・西浦和・東川口・南越谷・三郷・吉川美南・千駄ケ谷・大宮・川口・新田

レッスンノート ページ先頭へ

ランニング情報

サイタのランニング講師がブログを通して、ランニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ランニングの先生

@RunningCyta