パソコン教室・IT資格動画編集ソフト入門講座Premiereレッスンノート Photoshopの基本操作など

Photoshopの基本操作など

Premiere(プレミア)使い方入門講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れ様でした。
本日の内容簡単にまとめておきますので復習などにお使いください。


◇新規プロジェクトを作成する
 新たにプロジェクトを作成する場合は初めに”プロジェクト設定”を行います。
 プロジェクト設定で絶対に必要になるのはプロジェクトを管理する名前とその保管場所です。
 その他は基本的に無視してくださって大丈夫です。


◇シーケンスの作成と設定
 ”シーケンス”は編集で使用するビデオトラックとオーディオトラックをまとめた一連の流れを表します。

 ■シーケンスの作成
 映像編集をするには最低一つのシーケンス(編集していく作業場)が必要です。
 プロジェクトパネルの空部分で右クリック  新規項目  シーケンス
 シーケンスの設定は以下を参考にしてみてください。

 ■シーケンス設定の見方(一例)
  
  ○記録規格の形式
   ・DV&HDV
    一昔前のビデオカメラの標準規格です。現在でも放送局などで使用はしていますが、カメラの高画質化、データ容量の高圧縮化により現在は別の形式が主になっています。
   
   
   ・AVCHD(h.264)
    現在主流の規格です。ビデオカメラやスマートフォンなどのビデオの記録、インターネットの動画広告などに用いられています。
   

  ○画質(解像度)
   ・DV:720*480px

   ・HDV:1280*720px
        1440*1080px etc...


   ・AVCHD:1080i(1920*1080px インタ-レース方式)
1080p(1920*1080px プログレッシブ方式)
720p(1280*720px プログレッシブ方式) etc...

   申し訳ありませんが音声については割愛します。


◇映像ファイルの書き出し
 映像を書き出すときの設定

 ■形式(一例)
  ・h.264
   現在映像の主流となっている形式
   Blu-rayの映像やインターネット動画などで使用されています。
   高画質で高圧縮(データ容量の小型化)が特徴
  
  ・QuickTime
   PCで映像を制作編集している人が良く使います。
   様々なコーデックに対応していますので用途によって使い分けがしやすく、
   大抵どの編集制作ソフトでも読み込みができるのがメリット。

  ・Windows Media
   こちらも規格のベースはh.264なので高画質、高圧縮です。
   Windowsユーザーであれば誰でも閲覧できるのが最大のメリット。
   インターネットのストリーミング再生に向いているといわれています。

 その他、ビットレートなどの設定もありますが、細かな部分はまたレッスンが進んでから説明させていただきます。
このレッスンノートを書いたコーチ

初心者の方でも大丈夫!現役クリエイターがあなたの映像制作を徹底サポート

僚太のPremiere講座
吉田僚太 (Premiere)

高槻・新大阪・梅田/大阪・尼崎(JR)・三ノ宮・天王寺・京橋・難波・堺・中百舌鳥・淀...

レッスンノート ページ先頭へ

Premiere情報

サイタのPremiere講師がブログを通して、Premiere情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!