パソコン教室・IT資格動画編集ソフト入門講座Premiereレッスンノート Premiereの基本操作と編集の流れ

Premiereの基本操作と編集の流れ

Premiere(プレミア)使い方入門講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした。

レッスンでやった内容を簡単ですが記入しておきますので復習の際に使ってください。

◆Premiereの画面
 ○プロジェクトパネル(画面左上)
  
  プロジェクトパネルは映像、画像、音声など編集に使用する部品(クリップ)を
  管理していく部分です。

  空白個所で右クリックからタイトルやカラーマットを新規作成して
  クリップを追加することも可能です。

 
 ○プレビューウィンドウ(画面右上)

  編集しているものがどういった映像になっているかを確認する部分です。
  ウィンドウの下側には再生や、先送りなどの制御ボタンが並んでいます。


 ○タイムライン(画面下側)
  
  VIDEOのトラック(レイヤーのようなもの)とAudioのトラックが並んでいて
  その中にクリップを追加、加工をして映像を編集していく場所です。




◆編集のツール

 ○選択ツール(矢印のアイコン)
  クリップを選択、移動させるためのツールです。基本的な操作の大部分は
  この選択ツールを使って行います。


 ○レーザーツール(カミソリのアイコン)
  トラックに並んだクリップをクリックして指定した場所で分割することが
  できます。


◆映像の書き出し
 編集した映像は通常の保存では映像ファイルとして保存することができません。
 ツールバーの”ファイル” → ”書き出し” → ”メディア”を選んで
 書き出しの設定を行いましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

初心者の方でも大丈夫!現役クリエイターがあなたの映像制作を徹底サポート

僚太のPremiere講座
吉田僚太 (Premiere)

高槻・新大阪・梅田/大阪・尼崎(JR)・三ノ宮・天王寺・京橋・難波・堺・中百舌鳥・淀...

レッスンノート ページ先頭へ

Premiere情報

サイタのPremiere講師がブログを通して、Premiere情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!