パソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座PowerPointレッスンノート ワードのクリップアート、ワードアート、テンプレート、ウィザード

ワードのクリップアート、ワードアート、テンプレート、ウィザード

PowerPoint(パワーポイント)使い方講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした!
今回はワードのクリップアート、ワードアートの挿入などをまずやりました。
パワポの時と入れ方は同じですが、文字列の配置で、行内以外を選択(前面や四角など)しないと
うまく配置ができません。
それぞれの違いは説明しましたが、テキストと図の配置やバランスで選びましょう。
ワードアートも扱い方は、クリップアートや図形とかなり似ていますが、文字の編集や
フォントの大きさや種類を変更するのは、テキストの編集ボタンからやりましょう。
形状の変更や、塗りつぶしの変更もできます。
次にFAX送付状など、ワードが用意してくれてるひな形、テンプレートを使いました。
新規作成から、テンプレートを選び、必要項目を入力すると簡単にできます。
テンプレートとして保存しておくと、毎回、同じデータを上書きせずに使うことができます。
年賀状などは、ウィザードを使いました。ウィザードで順番に選択すると出来上がります。
今年は年賀状をパソコンで作成しましょうね。
まずは11月くらいまでに住所録をエクセルで作っておきましょう。
エクセルの表をワードに貼り付けもやりました。
コピーして、貼り付けの時にリンク貼り付け→オブジェクトとして貼り付けてやると、
元のエクセルのデータが修正された場合、ワードに貼り付けた表を更新してやると、
エクセルと連動してるので修正されます。
このレッスンノートを書いたコーチ

基金訓練で延べ300人を指導!ゼロ~キャリアアップのご相談まで

レッスンノート ページ先頭へ

PowerPoint情報

サイタのPowerPoint講師がブログを通して、PowerPoint情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

PowerPointの先生

@PowerpCyta