パソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座PowerPointレッスンノート ワードでの写真や図の挿入

ワードでの写真や図の挿入

PowerPoint(パワーポイント)使い方講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした!
今回はまずスキャナで、製図をスキャンしました。スキャンしたものは、パソコンのフォルダ(大抵ピクチャフォルダの中のスキャナのフォルダの中)に保存されます。
ワードを起動して、〈挿入〉タブの図の挿入ボタンを押して、保存したファイルを指定します。
入れたものは、〈書式〉タブの文字列の折り返しで、前面などを選ぶと自由に位置を調整できます。
文字列は、〈挿入〉タブのテキストボックスで、箱を作って、そこに文字を入力します。位置を移動したい場合は、箱の枠線をクリックして、四方向の矢印の状態でドラッグします。枠線を消すのは、〈書式〉タブの図形の枠線をなしにします。また図形の塗りつぶしをなしにすると、透明になるので後ろのものが透けます。
線などは、〈挿入〉タブの図形を選んで、ドラッグします。線の太さや色も変更できます。
また、写真を印刷するときには、用意する紙を写真用のものにし、印刷ボタンから、プロパティで、詳細設定をします。通常はテキストの印刷になっているので、フォトなどを選ぶと綺麗に印刷されます。
このレッスンノートを書いたコーチ

基金訓練で延べ300人を指導!ゼロ~キャリアアップのご相談まで

レッスンノート ページ先頭へ

PowerPoint情報

サイタのPowerPoint講師がブログを通して、PowerPoint情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

PowerPointの先生

@PowerpCyta