サイタダンス教室ストリートダンススクールポップダンス 東京 あいしゅのポップダンススクール レッスンノート ポップの基本的な動きをやりました!

ポップの基本的な動きをやりました!

ポップダンス教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

ポップは筋肉を弾くという動きの他に、単にステップを踏んだり回転するだけの動きがあるので、今回は筋肉を弾く前に簡単なステップだけをやりました!

【基本技】
★ウォークアウト
→①右足を左斜め前に出して、その出した足を右の反対側にアウトさせる。
②足のつま先が右を向いてるので、つま先と同じ方向に体を向ける。
③足が開いてるので右足に向かって足を揃えます!

★フレックス
→足を揃えて立ってる時に体重を乗せるところがポイント!①右に向く時は左足のつま先、左足のかかとに体重を乗せて、逆に体重が乗ってないところをスライドさせて右を向く。
②左を向く時は右を向いた時の逆の体重を乗せてあげたら左に向くことができます!

★ターン
→円を書くコンパスをイメージすると分かりやすいのでおススメです!
①右足、左足どちらかに体重を乗せます。
その乗せた足がコンパスの針の部分になります。
②逆足(左足)をえんぴつと考え、えんぴつ部分の左足を回転させていきます。
③回転する時は体を使って回転するのではなく、肘を使って回転します!
④回転する時は、肘→上半身→下半身の順番で回転しますので、全部いっぺんに回転しないように気を付けて回転しましょう!
⑤慣れてきたらコンパスの針にえんぴつ部分の足を引き寄せて回転もしてみましょう!慣れない場合は普通の回転から回ってみて、ターンの形になれていきましょう!

【基本的な動き】
★首のロール
→ポイントは服のエリをアゴがなぞって動くこと!
準備体操でよくやる首を回す運動がそのままダンスになるイメージです!
この動きは右から左、左から右へ移動する時に使われたりする動きになります!
大事なのは首だけ動くこと!なので身体まで大きく動く事はしないで、首だけがクルッと回るイメージをして動いてみましょう!

★肩のロール
→ポイントは4つの肩の形を作ってあげること!
①両肩を全部前に出す。
②右肩を上に上げて、左肩を下に下げる。
③そのまま両肩を全部後ろに出す。
④今度は左肩を上に上げて、右肩を下に下げる。
そして、①に戻って繰り返し。
です!この動きがスムーズに動かせるまで練習してみてください!

★胸のロール
→こちらも4つの胸の形を作ってあげることがポイントです!
①胸を斜め上に出す。(前に出すのではなく、斜め上に出すことが大事!)12時の方向
②斜め右上に胸を出す。3時の方向
③斜め後ろ上に胸を出す。6時の方向
④斜め左上に胸を出す。9時の方向
この時に時計の方向を意識してあげると方向が分かりやすくなります!
こちらも右から左、左から右へ移動する時に使われたりする動きになります!足の動きに注意して移動してみてください!
肩と同じく、スムーズに動かせるまで練習してみてください!

★腰のロール
→こちらもポイントは4つの肩の形を作ってあげることが大事ですが、4の形を作るよりか回した方が分かりやすいので腰については回した後に4つの形を覚えていきましょう!
体操でよくやる腰をグルグル回すのがすでにロールになってます!これをダンスにするためには上半身を回らずにキープして、腰だけ、下半身だけをグルグル回してあげることを意識してください!
上半身が動いてしまうと、腰のロールにならないので注意してください!
こちらも右から左、左から右へ移動する時に使われたりする動きになります!足の動きに注意して動いてみてください!

以上です!

僕のレッスンでは最初から難しい事は絶対にさせないです!まずは基本の動きから一個ずつ丁寧に出来るまで教えていきたいと思っております!
できないまま置いてきぼりは絶対にしないので、一歩ずつ前進していってくれると嬉しいです!
このレッスンノートを書いたコーチ

ライブやテレビ、MVなど出演多数。生徒さん目線で、レッスンが楽しみに!

新着レッスンノート

★ロボット歩行 ロボットダンスはその場で踊れますが、歩行してロボットを表現する事も可能です! その歩行の方法も何種類かあるので紹介します。 ①ベタ足のまま歩行 ②頭の位置を変えず、膝を曲げて歩行 ③②番の逆で後ろへ歩行 ④身体と足の動作が同時に歩行 たくさん歩行の方法がありま...

★腕の「HIT」と「POP」について まず最初に自分がどこの筋肉を弾くことができるのかの位置を把握することが大事です! 今回紹介したのは主に使用するであろう筋肉の位置を紹介&確認しました! 【そもそも「HIT」と「POP」とは?】 ★ヒット →イメージするのはボクシングの【ストレ...

ヒット&ポップについて まず最初に自分がどこの筋肉を弾くことができるのかの位置を把握することが大事です! 今回紹介したのは主に使用するであろう筋肉の位置を紹介&確認しました! ★ヒット →イメージするのはボクシングの【ストレートパンチ】を筋肉に置き換えて打つことを覚えておいてく...

【ポップ&ヒット】 これは一日でうまくできるような技ではないので、ゆっくりと毎日少しでもいいので打つ練習をしてください!腕、胸、胃、脇、丹田、足と一個ずつ動く場所と、どうやったらより動くのか?どんな姿勢の時によく反応するのか?を見つけて、練習を重ねていってください! ☆ポップ☆ →ボ...

ポップ、ヒットは筋肉を弾くという動きの他に、単にステップを踏んだり回転するだけの動きがあるので、今回は筋肉を弾く前に簡単なステップだけをやりました! 【基本技】 ★ウォークアウト →①右足を左斜め前に出して、その出した足を右の反対側にアウトさせる。 ②足のつま先が右を向いてるので、...

レッスンノート ページ先頭へ

ポップダンス情報

サイタのポップダンス講師がブログを通して、ポップダンス情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!