音楽教室ピアノ教室レッスンノート コードを見ながらの伴奏付けを練習

コードを見ながらの伴奏付けを練習

ピアノ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスン後の初めてのレッスンにお越しいただき、
ありがとうございました♫
前回から今日まで、メキメキと上達され、素敵な音がよく出ていました!

今日やったことをメモしておきたいと思います!

1.こどものハノン上 一番 → 指の柔軟体操、独立の練習。
                    初めてでしたが、とてもよく指が動いていました。
                    指の形が、とてもキレイです!
                    左手の指番号にも慣れてきましたのでその調子で。

2.おとなのためのピアノ教本 
  ローレライPart I  → 右手の付点四分音符のリズムを左手の三拍子に入れるところ                 は初心者の方にはとても難しいのですが、時間内にキレイに弾                 けるようになり、さすがでした。 
                 これは、”きよしこの夜(^^♪のリズム” ですが、この先たくさん                 の曲に登場するリズムですので、ここでしっかりマスターしてゆ                 きましょう。
                 速度はModerato=中くらいの速さ で。(気持ちゆっくり)

  漕げよマイケルpart I→ 新しい伴奏形の練習。
                  コードを見ながらの伴奏付けを練習しましたが、これもスムー                  ズでした。
                
  G7のコード→ ローレライPartII を使って、G7のコードの練習。
  
3.はじめてのギロック さあワルツを踊ろう → 強弱に気をつけてワルツの雰囲気を出し                              ながら、初めて見る楽譜でしたが、
                              最後まで弾いてみました。
                              完成が楽しみです。

そのあと、CD視聴。 ”楽譜では簡単そうなのに、聴くと素晴らしい音楽に聴こえる”との感想はまさに私も同じです。

今日お聴きになった曲のレベルは、きっとすぐに弾きこなせるようになりますのでイメージしながら楽しみにしていてください
このレッスンノートを書いたコーチ

国立音大の教育音楽科卒。フラワーデザイン・英会話など多彩な顔を持つ先生

ヴィヴァーチェ音楽教室
玉井麻子 (ピアノ)

代々木・初台・幡ヶ谷・新宿三丁目

レッスンノート ページ先頭へ

ピアノ情報

サイタのピアノ講師がブログを通して、ピアノ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ピアノの先生

@PianoCyta