サイタ音楽教室ピアノ教室 京都 ゆうピアノスクール レッスンノート 楽譜通りに弾く事って。。

楽譜通りに弾く事って。。

ピアノ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今日も、お疲れ様でした。
譜読みが早くなってきたとのこと。
今日もお伝え致しましたが、こればかりは慣れなので、数をこなしてなんぼ、のところはあると思います。
でも、譜読みが早くなってきたことを実感されてるのは嬉しいです。

子供さんには、五線譜の線の上に来る音、ミソシレファを味噌汁レバーと覚えて貰ったりしてます。一々読んでると大変なんで、第一線にある音はミ、などと視覚的に覚えてもらったりしてます。

今は、譜読みで精一杯だと思いますが、楽譜に忠実に、、がクラシックの世界で大切かも知れません。
でも、伴奏や弾き語りは、二段譜は、テストでいう模範解答。自分で弾きやすいように変えてもいいと思います。

また、これからのレッスンで、変え方も少しずつ、お伝え出来れば、と思っています。

一緒に頑張っていきましょう(*v.v)

子どもさんへの、ドーナツ!
一度試してみてくださいませ〜。
このレッスンノートを書いたコーチ

幼児からシニアまで指導。クラシックやジャズ、ポップスなど幅広いレッスン

目的・種類別にピアノ教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

昨日はお疲れ様でした! 星に願いを、色んなバージョンで仕上がってきてますね! 昨日、お伝えしたように、ジャズ曲は簡潔にお伝えすると、テーマ→アドリブ→テーマ→エンディングの順序で組み立てられてます。 アドリブはテーマ部分のコードを使って、自分で好きなようにメロディを作っていき...

レッスンお疲れ様でした。 左手1-7、右手3-メロディ、のパターン、かなりうまく出来る様になっていて安心致しました。だいたい、この辺りで、1度目の挫折される方が多いので笑 新しい曲でも、左手1-7に、右手メロディですぐに弾けていたのでいいと思います。右手もすぐに和音で弾けるようにな...

昨日はありがとうございました。 お時間、短くなってしまいましたが、、、 宿題でお出ししていた 左手①+⑦、右手③+メロディ、は 出来ておられましたよ。 焦らず、ゆっくり弾いて頂ければ、綺麗な ヴォイシングができてるはずです。 昨日は、9thの音の入れ方もお伝えして...

昨日はお疲れ様でした。 昨日のレッスンでは、少し見えて来た、と仰ってくださったので安心致しました。 ポイントは、昨日もお伝えしました通り、C7でしたら、まず、コードの音、ドミソシ♭を作り、左手は1と7の音(ドとシ♭)、右手は3番目の音(ミ)+メロディの音を弾く、です。 右手で弾く音は...

昨日はお疲れ様でした。 恐らく、頭の中が疲労感でいっぱいだったと思います。 ジャズの入り口に立ちました。 昨日もお伝えしましたが、まずは、自分で表示のコードの音を出す、ということ頑張ってみてください。 最初のレッスンでお伝えした、メジャーコード、マイナーコードの基本の作り方...

レッスンノート ページ先頭へ

ピアノ情報

サイタのピアノ講師がブログを通して、ピアノ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ピアノの先生

@PianoCyta