サイタ音楽教室ピアノ教室 東京 大西ピアノ教室 レッスンノート ハノン第2番、『教会の鐘(ギロック )』

ハノン第2番、『教会の鐘(ギロック )』

ピアノ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

ハノン第2番は、リズムなしとリズムB、Cを演奏しています。リズムBは、1小節目・2つ目と2小節目・1つ目の♩の長さ、1小節目のの速さに気を付けていくと、より均等な速さで演奏することができます。今回のレッスンでは「♩=108」で演奏していますので、音の長さと速さを意識しながら、メトロノームによく合わせて演奏してみてくださいね!リズムなしとリズムCは、拍によく乗って綺麗に演奏できています♪
『教会の鐘』は、最後までとても素敵に演奏できていいましたね!左手のメロディーが、右手の動きに埋もれてしまうことがありますので、メロディーラインを意識しつつ、右手のボリュームにも気を付けてみてくださいね。また、中間部ではスタッカートとアクセントが付く和音が移動しています。手を上からドスンと落とすと硬い音が出てしまいますので、ここは手首をしならせて瞬間的に力を入れ、ボールが弾むような奏法で進めていきましょう。曲の最後の盛り上がりについても、一番高い音に向かって大きくしていき、最後の低音(ドの音)は優しく、遠くに響くようなイメージを持って演奏していただくと、より綺麗に終わることができると思います。ペダルの踏み替えはハッキリと、素早く動けると良いですね!

目的・種類別にピアノ教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

『大人のハノン』は、リズムなしの演奏を確認しています。左右の指の使い方が、少し違う箇所が入っていましたが、譜面に記載されている番号でしっかり演奏できています。下行に少し不安があるようですが、弾き続けていくことでスムーズさが出てくるかと思いますので、焦らずに進めていきましょう! 『平均律クラヴ...

『やさしい20の練習曲 第2番』は、片手ずつから両手の演奏を確認しています。16分音符はスムーズに演奏できていますので、強弱を付けながら両手でどんどん練習していきましょう。両手での演奏がスムーズになれば、テンポも少し上げていきます。 『ソナタ第19番 op.49-1 第1楽章』は、再現部前...

コードハノンはexercise36の1st.ポジションを弾いています。これまでに弾いたものと比べて長くなっていますので、進行の中に法則性を見つけられると、スムーズな演奏に繋がっていくと思います。聴音は、2オクターブまでの幅の2音を聴き取っています。音の高低を含め、迷いなく取れるようになってきま...

本日の体験レッスン、お疲れ様でした! 小学生の頃までピアノを習われており、また再開されたとのこと、現状でどのぐらい演奏ができるか確認させていただきました。ハノン第1番をリズムなしと符点、逆符点、速いテンポという4パターンを演奏していただきましたが、全てスムーズに進められていたと思います。...

本日のレッスンもお疲れ様でした! 『雪』は、最後4小節の左右の進行で止まりやすくなっています。まだ手の中に「どんな進行なのか」が入りきっていないかと思いますので、時間のある時にどんどん両手で演奏してみてくださいね。全体的に流れは出来ていますので、もう一息ですよ! 『お正月』は、3段目の...

レッスンノート ページ先頭へ