サイタ音楽教室ピアノ教室 愛知 ジャンル不問、こずえのピアノ教室 レッスンノート 『人前で聴かせられる演奏』を目指して…

『人前で聴かせられる演奏』を目指して…

ピアノ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした!
初見もすらすら出来て素晴らしかったですよ。ただ3拍子の曲が、パッと弾くと4拍子になってしまうので、最初に拍子記号を確認してカウントを感じながら弾くようにしましょう。ジングルベルも聖者の行進も、音感リズム感の良さが演奏によく表れていますが、ポイントになる箇所で失敗してしまうことが多いので、新しい本もそうなのですが、出来ることだけを楽しむのでなく、克服する喜びを求めて練習してほしいですね。
聖者の行進はリズムが難しいので、左手だけを練習する時に拍子をよく数えながら取り組んで下さいね。
レッスンの場で何回も弾いてできたら合格、とやっていると新しいことを教える時間がなくなってしまうので、何度弾いてもできるというレベルまで練習してくれるといいですね。
サザエさんは楽しんでチャレンジ出来ていたことはとても良かったです。楽しんで弾く曲であっても、地道に指番号を確認したりもしないと完璧に弾き通すことはできないので、人前で聴かせられる演奏を目指して頑張って下さいね。
このレッスンノートを書いたコーチ

3歳~60代まで指導!エレクトーンや合唱も教える面倒見のよいコーチ

目的・種類別にピアノ教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

レッスンお疲れ様でした! 『たんぽぽのひとりごと』は前回のアドバイスをよく覚えていて、優しくキレイに弾いてくれました。 次の曲も『そよ風』なので似た雰囲気の優しい曲だよ…と話して、一度弾いてみせたのですが、大半のお子さんのように譜面を目で追いながら聴くかと思いきや、風になって舞っていました...

レッスンお疲れ様でした! お忙しくてなかなか『できるまで』という練習は難しいと思いますが、すべてにおいてよく理解はできているので、自信を持って下さいね。 理解はできているからこそ理屈ではなく回数、練習あるのみにはなりますが、ちょっとしたコツで練習の能率も上がります。最近は新しい要素はあまり...

レッスンお疲れ様でした! アマリリスとても上手でしたね!次の曲にもスタッカートがありますが、スタッカートは鍵盤を下向きに押さえず、跳ね上げるイメージでタッチして下さい。 大人の本はト長調に入りましたが、よく慣れた曲、以前ハ長調で弾いた曲をト長調で弾くことで、移調つまりキーを変えるという感覚...

レッスンお疲れ様でした! どの曲もよく出来ていますが、テクニックの曲は手首を振らずに滑らかに弾くアドバイスをしました。そりすべりというタイトルもイメージして、音階であっても階段のようにドカドカ弾かないようにしましょうね。 ぴあのどりーむの本も元気良く始めてくれたので『たんぽぽ』の『ひとりご...

レッスンお疲れ様でした! 久しぶりのレッスンでしたがそんなに衰えてる感じではなかったですよ(^_^) 技術的にも知識的にもそんなに問題はなく、覚えるまで練習して確率を上げるだけ、という印象でした。 と言っても次のステップに進んでいいわけではなく、今のレベルの曲を弾けるまで弾くことで技術が...

レッスンノート ページ先頭へ

ピアノ情報

サイタのピアノ講師がブログを通して、ピアノ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ピアノの先生

@PianoCyta