サイタ音楽教室ピアノ教室 東京 きだわたるピアノ教室 レッスンノート 速弾きのための練習

速弾きのための練習

ピアノ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

練習曲や楽曲を使って速弾きのための練習をしました

ツェルニー30番 一曲目
・薬指と小指を使用するフレーズがおおく出てきます。慣れてきたらメトロノームを使ってテンポよく弾く練習をするとさらに鍛えられますテンポは100くらいから始めてみて、弾けそうならどんどん上げてみましょう

ジャズハノン
・基本的なフレーズの練習曲とウォーキングベースの練習曲をやりました。両方とも右手が弾きづらいフレーズがおおかったと思いますが、一気に弾こうとせずに、指番号を決めて数小節ずつ確実に弾けるようにする方が他の曲を弾くための力になると思います

スペイン
・テーマの冒頭部分を弾きました。16分音符の両手ユニゾンなので難しいフレーズですが、ゆっくりのテンポで片手→両手と指番号を固定して弾けるように練習してみてください指がフレーズを覚えれば、テンポを上げても自然に弾けるようになります

目的・種類別にピアノ教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

イマジンのAメロを練習しました。 最初の休むタイミングを気をつけてください。

やわらかい風/Mr.Children ・右手、左手それぞれコード転回形の練習をしてみてください。伴奏はもちろん、メロディに和音をつけるときにも使えます。 ・それぞれのコードをダイアトニック、ナインスを足して練習してみてください。ナインスは、ルートを左手で弾き、右手はルートを抜いた4和音で押...

やわらかい風/Mr.Children ・ハ長調(キーC)ですが、いくつか変わったコードが出てきます。まずは、シンプルなトライアドで弾いてみてください。 ・ドミナントモーション(ハ長調だとG→C)のときのGにはオルタードテンションをつけることができます。 ラストクリスマス ・こち...

人生のメリーゴーランド ・スケールについて。メロディックマイナースケール、ハーモニックマイナースケール、ドリアンスケールは、ナチュラルマイナースケールから音が変化してる部分を、前後の音から連続して鳴らすと、そのスケールの雰囲気を出しやすいです。 (Aのキーだと、ナチュラルマイナースケー...

人生のメリーゴーランド ・演奏のときは、指番号を意識して毎回おなじ指づかいで演奏すると、指がフレーズをおぼえやすくなります。 ・なるべく薬指や小指を使うようにして、効率的な指づかいを考えて弾いてみるといいかと思います。 ・マイナーキー(短調)の曲です。 ・短調の場合は、スケール...

レッスンノート ページ先頭へ

ピアノ情報

サイタのピアノ講師がブログを通して、ピアノ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ピアノの先生

@PianoCyta