サイタ音楽教室ピアノ教室 東京 きだわたるピアノ教室 レッスンノート 明日への扉イントロとMr.Childrenの楽曲について

明日への扉イントロとMr.Childrenの楽曲について

ピアノ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンということで、なるべくいろいろな内容のレッスンをさせていただきました^ ^

明日への扉/I wish
イントロのフレーズを練習しました。
・右手のフレーズは動きが細かいので、最初は単音弾きで大丈夫です。
・ペダルはコードごとに踏み直すと、きれいに響きます。
以前に弾かれた曲ということで、音は問題なく追えていたので、少し練習すればすぐ弾けるようになると思います^ ^

HERO、innocent world/Mr.Children
ピアノソロの譜面を使ってメロディとコードの関係についてお話しました。
・楽曲の聴かせどころの部分で、コードがキーと違うコードを使っています。→両曲とも通常C♯m7を鳴らすところをC♯7を鳴らしています。(構成音ではミの音がファの音に変化しています)
・innocent worldではミもファも含まないメロディを歌い、HEROではコードがファの音を鳴らしている中でミの音を含むメロディを歌っています。→どちらも聴きやすいメロディを歌いながら、コードで響きを豊かにしています。

君が好き/Mr.Children
アレンジの参考にと、バンドスコアをご用意しました。
・ピアノはアルペジオやコード弾き、リフなどいろいろなバリエーションで弾いてます。
・ストリングスはサビで合いの手のように別のフレーズを弾いてます。
ピアノは、ワンコーラス弾けるだけでも演奏のバリエーションが増えるので、次回弾いてみたいと思います^ ^

目的・種類別にピアノ教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

squall/福山雅治 ピアノ伴奏の練習をしました ・Aメロはフィルからきれいに次の小節につなげて弾けていますBメロは小節の途中にフィルが入ったり、sus4を含むフィルが出てくるなど、Aメロとすこし変わります。弾きづらいフィルの部分だけの練習をして、徐々につなげていきましょう ・...

彼こそが海賊 ピアノソロの練習をしました ・部分ごとにはフレーズをしっかり弾けています ・全体で通すと、前のフレーズを意識し過ぎて次のフレーズの準備ができてない、とか、最後の方は集中力が切れてきてしまう、などミスの原因が増えやすくなります。通すとミスしやすいところは、そこの部分だけ...

squall/福山雅治 ピアノ伴奏の練習をしました ・サビもAメロとおなじくトップノートが階段状になるよう和音が組まれています。まずは右手の和音の動きに慣れて、左手を加えていくといいかなと思います シシーストラット ・シンプルなバッキングですが、音数が少ない分、慣れるまでは間...

彼こそが海賊 ピアノソロを練習しました ・左手の伴奏がカウントの基準になります。楽譜に記入したように、常に左手がひとつめの音になるので、意識して弾いてみてください ・音を弾く順番を間違えないように弾けば、だんだん慣れてテンポが上がってきたときに雰囲気出るようになります。焦らずゆっく...

squall/福山雅治 ピアノ伴奏の練習をしました ・ほとんどの部分が、トライアドの転回形です。それを階段状になるように和音を組んでいるので、よく見るとおなじコードがたびたび出てきます低い音域で譜読みがしづらいですが、構成音はシンプルなので、右手の和音をコードごとに確認して弾いてみる...

レッスンノート ページ先頭へ

ピアノ情報

サイタのピアノ講師がブログを通して、ピアノ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ピアノの先生

@PianoCyta