サイタ音楽教室ピアノ教室 愛知 ジャンル不問、こずえのピアノ教室 レッスンノート ゆっくり、じっくり…

ゆっくり、じっくり…

ピアノ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした!
今回もどの曲もスムーズに弾けていましたね!
コードの話は難しく考えると難しいのですが(笑)おさらいすると、ラがA、シがBでドがC…以下、順番です。単音(一つの音)もそう呼ぶのですが、その音を土台にして、高音域に向かって一つおきに音を重ねてできる和音も、同じように呼びます。ドミソはCの基本形です。ミソドが第一転回形、ソドミが第二転回形。弾くだけでなく頭でしっかり整理できるといいですね!
このレッスンノートを書いたコーチ

3歳~60代まで指導!エレクトーンや合唱も教える面倒見のよいコーチ

目的・種類別にピアノ教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

レッスンお疲れ様でした! なかなか練習する時間はとれないようですが理解はできているので心配はないと思いますよ。 『ぶんぶんぶん』は一段ずつ攻略しましょう。まず簡単な2段目。左手はリズムをとるだけの感覚で。 次に3段目を習得して、1段目は3段目と同じで最後に左手で繋ぎの音を加えるだけ…そん...

レッスンお疲れ様でした! 今回もよく練習できていたと思います。 とりあえず、課題にする曲には日付を書いていますので、練習する曲は日付を見て判断して下さい(笑)2つ○が付いていたら合格しているということなので(^_^;)勿論お家で復習するのはいいことですけどね(^_^) 付点四分音符は2拍...

レッスンお疲れ様でした。 前回、教えてあったはずなのにやってなかった所、今回は意識的に練習した様子が見られました。それでもまだ違う音を弾いていたので見直しにはなりましたが(^_^;) 和音は一度に読めるようになるまでは、下から一つずつ、丁寧に読んでいかなければなりません。そしてどの音に...

レッスンお疲れ様でした! さて、今日は色々と困ったことが起きてしまいました(^_^;) テクニックの本は普段はサッと弾けて一発合格できるレベルのものですが、音符を読み間違えて練習してきてしまったようで…まあ読み間違いは誰にもあります。大切なのは次回、印をつけられた箇所を見直しして来られるか...

レッスンお疲れ様でした! フレーズの区切りで手を離すというのが、考えるとぎこちなくなってしまいますが、歌いながらブレスする感じと思うと上手くできてましたね。 両手になるとまた難しいですが片手練習の時は心がけてみましょう。 まず冒頭部分のフレーズを覚えて、次も同じとか次はちょっと変わるとか...

レッスンノート ページ先頭へ

ピアノ情報

サイタのピアノ講師がブログを通して、ピアノ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ピアノの先生

@PianoCyta