サイタ音楽教室ピアノ教室 愛知 ジャンル不問、こずえのピアノ教室 レッスンノート 家庭での練習とレッスンをつなげましょう!

家庭での練習とレッスンをつなげましょう!

ピアノ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした!お歌の覚えは相変わらずとても良かったです。
歌えた曲は弾けるんだ、ということをわかってもらえるように、『きつつき』を弾いてみました。
歌がうろ覚えな所はやはり上手く弾けないのですが、楽しそうに挑戦していたので、五線ノートに少し音符を書いて思い出せるようにしました。
『これを見れば弾けるね』と言っていたので、お家でもノートを開いて挑戦してみてくれたら、音符を読む学習にもなりますね!
『こぶたぬきつねこ』も自主的に弾いていたので、よく知らなさそうな所は教えて、手の位置や指番号を固定すると弾きやすいよ、と教えました。
『メリーさんの羊』を両手でとても上手に弾いてくれました。次は『ちょうちょ』の両手に挑戦です!
『ぴあのどりーむ』の本は曲に馴染みがないので少し取り掛かりにくいようですが、もう少ししたら理解できるようになると思います。
やった曲をお家で思い出すことがたいせつです。レッスンとレッスンの間を上手くつなげられるようになるといいですね。
このレッスンノートを書いたコーチ

3歳~60代まで指導!エレクトーンや合唱も教える面倒見のよいコーチ

目的・種類別にピアノ教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

レッスンお疲れ様でした! 浜辺のうたはリズムが怪しい所もありましたが流れよくキレイに弾けてました。 『四季より~秋』は楽譜を見ただけだと掴みどころのない曲に感じてしまうと思いますので、YouTubeなどで原曲をよく聴いてみるといいですね。 『ガボット』は装飾音がぎこちなさが無く上手く入れ...

レッスンお疲れ様でした!茶色のこびんは完璧でしたね!よく覚えられましたね。左右バランスもすぐに気をつけて弾けて良かったです。 浜辺の歌は8分の6拍子なので、8分音符を1拍として数えますね。普段4分音符の半分という数え方をするので、それが1拍ということは、すべての音符の長さを倍にして数えればい...

レッスンお疲れ様でした! 『思い出のアルバム』はメロディーを気持ちよく歌って弾けることが大切です。伴奏のハーモニーには役割があります。高揚感のあるメロディーの所でF、落ち着いて収めていくGからCの動き。感じて弾けるといいですね。 『浜辺のうた』でも同じようにメロディーを流れに乗って歌うこと...

レッスンお疲れ様でした! 黒い瞳は左手がリズムをとりますが右手だけでメロディーを弾くときも3拍子をよく感じて弾きましょう。左右の強さバランスも注意ですね。 茶色の小瓶はテヌートのニュアンスを覚えておきましょう。和音は同じコードを循環します。 思い出のアルバムはゆったりと弾いて下さい。右手...

レッスンお疲れ様でした! 『星影さやかに』は落ち着いてゆっくり、この曲に合った曲想で弾けば弾けるみたいでしたよ。左手の重音の連続をなめらかに、そしてバラバラにならないように弾くために、指を立てて手を動かさない。これは覚えておきましょうね。 『君をのせて』は譜読みが大体できたので、表現の話を...

レッスンノート ページ先頭へ

ピアノ情報

サイタのピアノ講師がブログを通して、ピアノ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ピアノの先生

@PianoCyta