音楽教室ピアノ教室レッスンノート 今後のレッスンについて

今後のレッスンについて

ピアノ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

お久しぶりです!
サイタでは、毎回レッスンノートを記載していますので、レッスンの復習のためにも、ぜひご覧くださいね。

前回、これからのレッスンの進め方についてお話をしました。

あまり基礎的な座学はせず、実践をしながら学んでいこうというお話でしたが、初めの1〜2時間だけは、基礎的な座学も学びながら、実践をしていった方が、これから役立つと思いますので、次回のレッスンは、少し基礎的な座学も取り入れたいと思います。

曲は、真夏の果実と涙のキッスで大丈夫そうですか?
お話し合いでもあったように、2曲並行して練習していく方が飽きずに取り組めますし、レパートリーも増えて良いと思います。

まず第1の目標は、コードを見て、何の音なのかすぐ分かるようにしましょう!

出された目標に対して、出来るまでやるタイプだと思うので、何が起こっても大丈夫だと思います(笑)

少しでもお役に立てるよう頑張っていきますので、これから一緒に頑張りましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

大手楽器店の講師も担当!相手目線のレッスンで多くの教え子から厚い支持

レッスンノート ページ先頭へ

ピアノ情報

サイタのピアノ講師がブログを通して、ピアノ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ピアノの先生

@PianoCyta