サイタ音楽教室ピアノ教室 東京 はるかピアノ教室 レッスンノート 今後のレッスンについて

今後のレッスンについて

ピアノ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

お久しぶりです!
サイタでは、毎回レッスンノートを記載していますので、レッスンの復習のためにも、ぜひご覧くださいね。

前回、これからのレッスンの進め方についてお話をしました。

あまり基礎的な座学はせず、実践をしながら学んでいこうというお話でしたが、初めの1〜2時間だけは、基礎的な座学も学びながら、実践をしていった方が、これから役立つと思いますので、次回のレッスンは、少し基礎的な座学も取り入れたいと思います。

曲は、真夏の果実と涙のキッスで大丈夫そうですか?
お話し合いでもあったように、2曲並行して練習していく方が飽きずに取り組めますし、レパートリーも増えて良いと思います。

まず第1の目標は、コードを見て、何の音なのかすぐ分かるようにしましょう!

出された目標に対して、出来るまでやるタイプだと思うので、何が起こっても大丈夫だと思います(笑)

少しでもお役に立てるよう頑張っていきますので、これから一緒に頑張りましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

大手楽器店の講師も担当!相手目線のレッスンで多くの教え子から厚い支持

目的・種類別にピアノ教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

レッスンノートを読み返してみると、 ちょうど1年前、体験レッスンをしていました。 1年間本当にありがとうございました!(*^^*) まずはここまで続けてこれたこと、本当に素晴らしいと思います。何度も言うようですが、仕事と習い事の両立は難しく、当たり前かもしれませんが、仕事やプライ...

レッスンお疲れ様でした! だんだんご自身のレベルが上がってきて、ブルグミュラーは、難しい所はやはり苦戦しましたが、練習量に関わらず、できている所は変わらず出来ていましたね!一定のレベルまで上がった証拠だと思います! 子犬のワルツも、初めは「難しい…」と避けていた曲だったと思いますが...

レッスンお疲れ様でした! 今回は子犬のワルツ中心でレッスンをしました。 両手でゆっくり合わせる練習ももちろん大切ですが、片手だけでも、次の課題に向けて練習することもとても大切です。 両手で練習しながら、片手の練習も進めていきましょう(^^)

レッスンお疲れ様でした! 今回は、ソルフェージュの時間も取りました。 本当は、ピアノだけをしたいところなのですが(笑) やはり、ソルフェージュもある程度は分かっていないと、自分で新しい曲を弾いてみよう!と思った時に出来なくなってしまうので、大事ですよね(*'ω'*) 前回み...

レッスンお疲れ様でした! 申し訳ありません… 2月14日のレッスンノートが抜けていました… ブルグミュラーの牧歌で、一皮向けて、次のステップの課題にいけそうなので、この調子で頑張りましょう! 子犬のワルツは、楽譜と鍵盤のにらめっこを続けて練習しているうちに、急に出来るように...

レッスンノート ページ先頭へ

ピアノ情報

サイタのピアノ講師がブログを通して、ピアノ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ピアノの先生

@PianoCyta