音楽教室ピアノ教室レッスンノート ピアノ演奏の『イロハ』

ピアノ演奏の『イロハ』

ピアノ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

まずは、楽譜の読み方についての説明。

・ピアノの楽譜は五線譜で書かれている。
・ト音記号とヘ音記号の由来と、どう音を読むかを学ぶ。
・五線譜は、小節線という線で区切られており、その区切られた1つ1つを小節と呼ぶ。
・4分の4拍子は四分音符を一拍として、1小節の中に4拍はいる。4分の3拍子は四分音符を一拍とし、1小節に4拍はいる。
・指番号について。右手左手のそれぞれ、親指が1、人差し指が2、中指が3、薬指が4、小指が5となっている。

右手、左手が順番に出てくる曲を弾く。
・まずは右を練習して、続いて左手を練習。
・弾けてきたら一定のテンポで弾けるようにする。
・弾けてきたらそのまま1オクターブ上にあげ一緒に連弾で弾いてみる。

右手と左手同時に弾く曲を弾く。
*ちょっと季節外れだが(笑)ジングルベルを練習
・この曲は両手で弾く時も同じ音なのでメロディーをしっかり頭に入れていく。
・弾けてきたらそのまま1オクターブ上にあげ一緒に連弾で弾いてみる。
*喜びの歌を練習
・今度は右と左手が別々の曲をやる。
・指使いに注意しながら、ゆっくり弾けるようにしていく。
このレッスンノートを書いたコーチ

名門国際コンクール入賞の腕前!一緒に悩みサポートしてくれる頼れる先生

小澤ピアノスクール
小澤俊太郎 (ピアノ)

渋谷・新宿・池袋・小竹向原・新宿三丁目

レッスンノート ページ先頭へ

ピアノ情報

サイタのピアノ講師がブログを通して、ピアノ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ピアノの先生

@PianoCyta