音楽教室ピアノ教室レッスンノート 今回のレッスン

今回のレッスン

ピアノ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

『Heartache』の伴奏形の模索。

はじまりから終わりに向かって、徐々に音数を増やして行く、という方法を取るなら、
やはり出だしはかなり簡素な形がよいと思います。

1コーラス目と2コーラス目の間は、右手はサビのメロディをモチーフに、左手はベース音をなぞる感じで
行ってしまいましょう。
それならば、2コーラス目は元のパターンでも「音が減った」という印象は無くてすむと思います。
また、2コーラス目の伴奏を4分音符で鳴らしたくなったとしてもスムーズにつなげられると思います。

2コーラス目の伴奏の形は、実際に流しながらどちらのパターンにするか選んでください。

2コーラス目後のブリッジ後半の歌と伴奏の形は、それぞれをそのまま続けられるのがおそらくは一番よいですが、
言葉と手がどうしても連動してしまいそうならば、歌に合わせてしまってもよいかもしれません。

そうしたあたりを、実際に歌を合わせながら選択して行ってみましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

生徒さんの圧倒的継続率。沢山褒めてくれるけどきちんと指摘があるから

ピアノ教室Pianism
中田征毅 (ピアノ)

渋谷・都立大学・駒沢大学

レッスンノート ページ先頭へ