サイタ音楽教室ピアノ教室 愛知 ジャンル不問、こずえのピアノ教室 レッスンノート 拍子を取るということは…

拍子を取るということは…

ピアノ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした!体験レッスンで教えたことがよく反映された上達ぶりでした!
四分の四拍子とは、一小節に四分音符が4つあるという意味。言い換えれば、四分音符は一小節を4つに分ける。そして八分音符は一小節を8つに分ける。名前の通りですね!
音符の長さで言えば八分音符は四分音符の半分の長さということになりますよね。
簡単な『ぴあのどりーむ』の楽譜でも、簡単な楽譜だからこそ、そのことを意識して拍子を取って弾いて下さい。まだ八分音符は出てきませんが、拍子をしっかり、休符も音符と同じ長さの間隔をちゃんと数えて。
バイエルは、メトロノームを使って。四分音符でメトロノームを鳴らすなら68ぐらいのテンポ、八分音符で鳴らすなら、その倍の数字になりますね。ついていけなかったら遅くしてもいいので、四分音符で鳴らすのか八分音符で鳴らすのかをしっかり意識しましょう。できれば四分音符でリズムが取れるといいのですが、難しかったら左手の音と同じタイミングで音が鳴る『八分音符で鳴らす』で練習しましょう。右手のリズムもその方が取りやすかったですよね!最後の部分がどんなタイミングになるのか、気をつけて下さいね!
リズムの話以外では左手を和音で捉えること。和音の知識を持って理解すると楽譜の読み取りも曲の覚えも早くなります!少しずつそういう力もつけたいですね。
メリーさんの羊は、無理なく弾けるレパートリーとして楽しめればと思います。
頑張って下さい!
このレッスンノートを書いたコーチ

3歳~60代まで指導!エレクトーンや合唱も教える面倒見のよいコーチ

目的・種類別にピアノ教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

レッスンお疲れ様でした! 練習時間がなかなかないと思いますが社会人なので気にせず(^_^)レッスンに来た時に思い出して下さいね。 シューベルトのこもりうたは何回かに一回はノーミスで通せる所まで来ています。通せた後に強弱や表現のことを気にしたらおかしくなってしまいましたが(笑)留意点を押さえ...

レッスンお疲れ様でした! ノーミスで通すのはなかなかできることではないけど、弾き方に迷いがなく堂々と演奏できるようになっていたこと、とても良かったです! 大人の本の方はドミソからドファラに行くのをドミソのまま弾いてしまうことが多いので、できればコードネームも見るようにしましょう。 そして...

レッスンお疲れ様でした! 今日もよく出来ていてよく進みました。 おかげで待望の(笑)歌の時間を取ることが出来ました。 よく進んだとはいえ何回か失敗して、やっているうちに出来て合格というパターンが多かったので、『一発合格』とまではいかなかったです。一発合格を目指して練習して下さいね。 ぴ...

レッスンお疲れ様でした! アドバイスしたことをよく理解して練習してくれているのがよくわかります。優秀です! 『むすんでひらいて』『かえるの合唱』はすぐ弾けそうですね、自分の音をよく聴きながら弾いて下さい。 『ローレライpart2』はまずコード弾きで両手弾けるようにしましょう。新しく出てき...

レッスンお疲れ様でした! 理解が早く言ったことがすぐ出来るので私としてもやりやすいです! 新しく入った『喜びの歌』も『漕げよマイケル』『ローレライ』も4つのフレーズから構成され、必ず1つめと3つめが同じメロディーですよね。よく把握し、3つめのメロディーで『再び始まる』気持ちを持ちましょう。...

レッスンノート ページ先頭へ

ピアノ情報

サイタのピアノ講師がブログを通して、ピアノ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ピアノの先生

@PianoCyta