音楽教室ピアノ教室レッスンノート 楽譜の読み方とコード

楽譜の読み方とコード

ピアノ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

まず、楽譜の読み方の説明。

ト音記号、ヘ音記号の意味を学んだ。
ピアノの場合、どこの音が真ん中のドの音なのか、ヘ音記号で書かれている低いドはどこなのか?

日本語とイタリア語での音の読み方の違い。
日本語 ハニホヘトイロハ
イタリア語 ドレミファソラシド

拍子記号について 四分の4拍子、八分の3拍子などを学んだ。
四分音符を一拍として、1小節に4拍入る。
八分音符を一拍として、1小節に3拍入る。

音符の種類を学ぶ。
全音符、二分音符、四分音符、八分音符
全休符、二分休符、四分休符、八分休符
について学んだ。

上記のことを踏まえて、ベートーヴェンの喜びの歌が弾けるようになった!

コードについて。
コードとはアメリカで生まれたもので、CやD、Gと書かれているものである。

英語でドレミファソラシドを表す時はC D E F G A B C
となる。
つまり、CというコードはCつまりドを1番下の音にして、ドの3つ上の音、さらに3つ上に音を重ねてできた和音となる。
ドの3つ上のミ、ミの3つ上のソを重ねてできたものがCのコードとなる。
このレッスンノートを書いたコーチ

名門国際コンクール入賞の腕前!一緒に悩みサポートしてくれる頼れる先生

小澤ピアノスクール
小澤俊太郎 (ピアノ)

渋谷・新宿・池袋・小竹向原・新宿三丁目

レッスンノート ページ先頭へ

ピアノ情報

サイタのピアノ講師がブログを通して、ピアノ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ピアノの先生

@PianoCyta