音楽教室ピアノ教室レッスンノート ピアノの基本姿勢、スケール、ブルグミュラー

ピアノの基本姿勢、スケール、ブルグミュラー

ピアノ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

〜体験レッスン〜
小さい頃からピアノを習っていたとのことで、全体的にのみ込みが大変早かったです。
また、聞いたメロディ等を弾くことができる、いい耳をお持ちの方だも感じました。

◯基本姿勢
これまでピアノのイスについて意識されていなかったとのことですが、
身長がお高いので、イスの高さを直していただくだけで綺麗な姿勢(ピアノの弾きやすい)になりました。

◯スケール
指づかいバッチリ。丁寧に弾いてくださりました。
→お伝えしました、左手の薬指、小指の二本でドレドレ…ドミドミ…の指の強化練習を
スタッカート、レガート等イメージを持ってから今後ご自宅で練習していただければと思います。

◯ブルグミュラー「貴婦人の乗馬」
力強いタッチで、勇ましく弾いてくださりました。
ミスタッチをしても曲の流れを止めずに弾ききったところがとても良かったです。
→スケールの練習をすることで、構えずにより綺麗に弾けるようになると思います。

☆今後の課題☆
楽譜を見ながらピアノを弾けるようになること。
今、弾ける曲の楽譜より少しレベルを下げた楽譜を使用して、
レッスンしていきましょうね(^_-)
※ご自宅では、曲を聴きながら楽譜を見る練習をしてみてください。
このレッスンノートを書いたコーチ

耳コピでの即興演奏・弾き語りも得意!的確な練習法で着実にスキルアップ

ねねのピアノ教室
井川ねね (ピアノ)

新橋・新宿・池袋・有楽町・中野・新宿三丁目・門前仲町・葛西

レッスンノート ページ先頭へ

ピアノ情報

サイタのピアノ講師がブログを通して、ピアノ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ピアノの先生

@PianoCyta