サイタ音楽教室ピアノ教室 東京 レイナピアノ教室 レッスンノート 動きだけに捉われず、耳を使う練習を!

動きだけに捉われず、耳を使う練習を!

ピアノ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れさまでした!

明確なタッチで弾けていましたね!


喜びの歌では、音を綺麗に繋ぐことができていましたね。メリーウィドウは、左手のスラーがポイントです。ブランコが行ったり来たりするようなイメージで弾いてみましょう。

リズムの練習では、八分音符の練習をしました。テヌートのように長くなり過ぎていないか、スタッカートのように短く切れすぎていないか、程よい長さで弾けているかよく耳を傾けて練習しましょう!

亜麻色の髪の乙女では、随分とスムーズに弾けるようになっていましたね!
まずは、リズムに注意しましょう。付点四分音符が半拍分短くなってしまう所があるので、拍子を意識して練習してみましょう。
出だしは強くなりすぎず、音がポーンっと飛んでいくようなイメージで弾きましょう。
ペダルは、機械的に踏むのではなく、音が綺麗に繋がっているか、和音が綺麗に響いているかをよく聴きながら弾いてみてください♪
このレッスンノートを書いたコーチ

国立音大卒、教えることを専門に学んだ先生。挑戦する貴方に寄り添います!

目的・種類別にピアノ教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

レッスンお疲れさまでした! 毎日の練習では、アーティキュレーションの練習をしました。片手ずつ弾き方が違うので、まずは左手をしっかり練習しましょう♪ 動きと音がしっかり体に入ったら、両手に挑戦してみてください♪ また、アーティキュレーションを左右逆にする練習も効果的ですよ! ワル...

レッスンお疲れさまでした! ハノンでは取りづらい7度音程も掴めるようになってきましたね。慣れてきてからも指の筋力を保つために、付点リズム練習やスタッカート練習はこまめに取り入れていきましょう♪ バッハは、両声部を意識する練習をしました。苦手なところは部分練習をなるべく多く取り入れま...

レッスンお疲れさまでした! 練習曲では、安定して粒を揃えられるようになってきましたね。両手で合わせた時にもミスをしないように、またテンポを上げられるように部分練習を多く取り入れましょう♪ 亜麻色の髪の乙女では、曲調を意識しながら仕上げる事が出来ましたね! 以前よりもクリアな音で素...

レッスンお疲れさまでした! ハノンでは、掴みづらい7度の音程も弾けるようになりましたね!慣れていない音程は集中的に何度も反復練習をするのが1番です♪目を瞑っても弾けるくらい、当たり前の動作のように感じられるといいですね♪ バッハでは、片手ずつ練習をしました。主旋律はもう少し主張して...

レッスンお疲れさまでした! 毎日の練習は、八分音符と三連符の混合がありましたが、正しいリズムで弾けていましたね。次は新しい音形です。5-4-3-2の動きの時に、5指が残って響きが濁らないように注意しましょう♪ ツェルニーでは、左手の動きづらい部分もありましたが、丁寧に弾けていました...

レッスンノート ページ先頭へ

ピアノ情報

サイタのピアノ講師がブログを通して、ピアノ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ピアノの先生

@PianoCyta