サイタ音楽教室ピアノ教室 神奈川 諏訪ピアノ教室 レッスンノート 間違えないようにと思って頑張り過ぎ...

間違えないようにと思って頑張り過ぎ...

ピアノ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

間違えないようにと思って頑張り過ぎてしまうと、演奏が硬くなって感情が入っていない様に聴こえてしまいます。
曲の内容を考えて、肩の力を抜いて、やさしい気持ちで演奏するように心掛けましょう
このレッスンノートを書いたコーチ

音大を総合成績優秀賞で卒業。指のウォーミングアップからじっくりアドバイス

目的・種類別にピアノ教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

演奏出来る様になるには、音楽に真っ直ぐに向き合って楽譜をキチンと読んでやらないと出来る様には成りません。イメージをちゃんと持っていてもそれだけでは演奏出来ないのです。今回実践してみて、その様に思えたのではないかと思いますよ

基本的な楽譜の読み方は大丈夫そうなので、少し易しいものから進めていくのが良いですね。 曲の最初からずっと弾き続けて練習すると、疲れてきて分からなくなったりします。法則を見つけて少しずつ別けて練習すると無理なく弾ける様になりますよ

今までの努力がしっかり実った演奏が出来ました。 更に自信を付ける為に本番まで練習を繰り返しやりましょう 不安になった時は、肩の力を抜いてリラックスしましょう

間違えないようにと思って頑張り過ぎてしまうと、演奏が硬くなって感情が入っていない様に聴こえてしまいます。 曲の内容を考えて、肩の力を抜いて、やさしい気持ちで演奏するように心掛けましょう

左手もメロディみたいに動きがあると難しいですね。リズム感がとても大切になるので、体で覚えるつもりで繰り返し練習しましょう諦めないで

レッスンノート ページ先頭へ

ピアノ情報

サイタのピアノ講師がブログを通して、ピアノ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ピアノの先生

@PianoCyta