サイタ音楽教室ピアノ教室 東京 まつざきピアノ教室 レッスンノート レッスンおつかれさまでした^ ^...

レッスンおつかれさまでした^ ^...

ピアノ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンおつかれさまでした^ ^

今回のソナチネで感じた、とても良かった点です♪

・強弱の違いなどでなく、全体的に音に芯が感じられる。
・説得力のある演奏になってきた。
・音がしっかりと入ってきて、流れが止まることが少なくなり、よりステップアップしたレッスン内容に入ることができました。

曲との相性も良かったことも、上達につながる大きなポイントになっているかもしれないですね^ ^

フレーズのもって行き方、表現方法、楽譜の読み取り方など、譜読みを超えた段階のレッスンになり、“弾くことだけで精一杯になる”ことが少なくなったように思います︎良い意味での余裕に近いものでしょうか。
それが故に、演奏を聞いていても曲にうまく乗ることが出来ているように感じます。

今回展開部までを終えました。
展開部でポイントとなる短調の雰囲気や、この曲の特徴でもある、小節線を超えたフレーズの終わりと始まりがしっかりと身体に入ってきて、右手の長いフレーズも含め、短時間で良いところまでもって行くことができましたね^ ^
色付けと仕上げを次回がんばっていきましょう♪
このレッスンノートを書いたコーチ

あの横浜みなとみらいホールに出演も。老若男女ピアノを楽しむお手伝い

目的・種類別にピアノ教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

シューマンの曲は、アウトラインを大体把握できて良いですね! ここまで来たので、つぎは中を埋めていく段階です^_^レッスンでもやりましたが、内声は3つの音符でひとかたまりになっています。その中で、3つのうち始めの2つが左手、残りの1つが右手で弾くように書かれています。 まずはその内声だけを取...

フィナーレの方は、多く時間をとることができませんでしたが、シミラレソドの♭が6つ付く調性を振り返るためには良い時間であったと感じます。 ♭や♯が多いだけで頭が混乱するものですが、その時の対処法として、少しでも混乱の兆候が見えたら、間違った音や和声を自分に無意識にインプットしてしまうことを防ぐ...

レッスン前日になってしまってごめんなさいm(_ _)m 米津玄師のLemonを新しい曲に選びましたが、前回はざっとメロディーからなぞっていきました。 調号も多く出てくるので、そこは今後も気をつけるポイントになると思います。 もしかしたら、リズムや調号など弾きづらい楽譜かと感じておりま...

私のお気に入りを最後まで譜読みしましたね^_^ この曲では、途中の転調で♯の多い調性になっていますが、今回通して弾いた際にもうまく雰囲気を変えて弾きこなしていた部分が大きな進歩だと感じました。 終わりにかけては、つかみどころのないメロディーで譜読みしづらい箇所でしたが、最後までよく終えるこ...

シューマンの子供の情景、よく取り組んでいたと思います! テクニック的にも音楽的にも、聴いただけではわからない構造の緻密さと、それぞれの音に全て意味を持たせているのが、シューマンの曲の特徴です。 音楽を構成する3つの要素 メロディー リズム ハーモニー のお話を致しましたが、短時...

レッスンノート ページ先頭へ

ピアノ情報

サイタのピアノ講師がブログを通して、ピアノ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ピアノの先生

@PianoCyta