サイタWeb・デザインスクールPhotoshop教室 東京 Photoshopデザイン教室 レッスンノート フォトショップでの色調補正からフィルターまで

フォトショップでの色調補正からフィルターまで

Photoshop教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れさまでした。

本日はフォトショップでの簡単な色調補正からフィルターまでお話しましたね。
今回の分で写真を切り抜いて合成し、色まで変えられましたので、いろいろなことが出来るようになりました。
これを期に年賀状などで遊びを入れて練習してみると、更に身についてくるかと思います。

①写真の明るさ補正
レイヤーで対象の写真を選んで、「レイヤー」パレットの下部真ん中の円マーク「塗りつぶしまたは調整レイヤー〜」から「明るさ・コントラスト」「レベル補正」「トーンカーブ」で写真の明暗を調整しました。これは新たにレイヤーが増えますので、クリックしての再度調整が可能です。

②写真の色調補正
上記と同じように今度は「色相・彩度」を選んで「色相」を動かすことで大きく色を変化させました。「彩度」は鮮やかさを増したり、無くしたりが出来ます。Control+レイヤーの切り抜いた写真をクリックしますと、再び写真が選択されます。選択された状態で「塗りつぶしまたは調整レイヤー〜」から調整しますと、その部分だけの色調整ができます。

③写真にフィルターをかける
レイヤーで対象の写真を選んで、「フィルター」メニューの「フィルター」ギャラリーから、例えば「カットアウト」「パステル」「水彩画」など試してみました。このような効果は写真レイヤーを複製(写真レイヤーを右下2番目「新規レイヤー」へドラッグ)してから行うと、戻りやすくなります。

④グループフォルダの作成
レイヤーが増えてきますと分からなくなってしまうので、レイヤーパレットを右下3番目「新規グループを作成」で、出来たフォルダの中にレイヤーを入れていきましょう。そうすることで管理がしやすくなります。

⑤ハガキサイズを新規作成
「ファイル」メニューの中の「新規」から「印刷」→「ハガキ」を選んで画面を表示しました。この中で作成しますとハガキの印刷用データが作れます。

今回は上記な感じでしたが、このフォトショップデータをイラストレーターに配置することで、はがきのデザインも出来るようになりますので、またの機会がありましたら、学んでいきましょう。
新着レッスンノート

本日は体験レッスンお疲れさまでした。 イラストレーター、フォトショップで最初にすることとして それぞれのパレットを調整しました。 保存をしましたので、今後は設定した通りにパレットが 開くと思います。 イラストレーター、フォトショップともパレットの種類は たくさんあります...

本日もレッスンお疲れさまでした。 前回から少しお時間が空いてしまいましたが、「フォトショップでの合成」について、 復習もかねてお話しましたので、以下おおまかなポイントにて参考になさってください。 ①「ブラシツール」でのメイク 新規レイヤーを作成→「不透明度30%」くらいに設定→...

本日もレッスンお疲れさまでした。 前回に引き続き「フォトショップでの合成」について、 後ほどデータもお送りしますので、参考になさってください。 ①肌を整えるツール 「スポット修復ブラシツール」と「パッチツール」 細かな部分は「スポット修復ブラシツール」でなぞると消えます。少し...

本日もレッスンお疲れさまでした。 先週に引き続き「フォトショップでの合成」について、 大まかな内容を記載しましたので、参考になさってください。 ①合成素材にランプを追加 「クイック選択ツール」にてランプを選択。 うまく選択されない場合は「Shift」を押すと「+」、「Opti...

先程は体験レッスンお疲れさまでした! 「フォトショップでの合成」について、レッスンノートとして大まかな内容を記載しましたので、参考になさってくださいね。 ①画像の切り抜き  A.基本形として「ペンツール」で画像を拡大しながら、細かく点を打っていきます。   囲まれたら「パス」パ...

レッスンノート ページ先頭へ

Photoshop情報

サイタのPhotoshop講師がブログを通して、Photoshop情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Photoshopの先生

@PhotoshopCyta