サイタWeb・デザインスクールPhotoshop教室 大阪 ゆりっぺのPhotoshop教室 レッスンノート ディレクションしやすくなるようにWEBデザインの知識を取得

ディレクションしやすくなるようにWEBデザインの知識を取得

Photoshop教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

<依頼の仕方のアドバイス>
・会社でのディレクションの役割と悩みを再確認。

・できるデザイナーさんには「目的」を伝えて、色を含めたデザインの提案をお願いする。

・まだ経験の浅いデザイナーさんには作ってほしいイメージの参考画像を渡す。
普段はデザインの参考サイトを見てもらって勉強をしてもらう。
(教育するって発想は本当にステキでした^^)



<配色についてのご説明>
※オススメの参考サイト:色彩センスのいらない配色講座
https://www.slideshare.net/marippe/ss-9003317

・ベースカラー、メインカラー、ポイントカラーを上手に取り入れると
見る人が伝えたい情報を認識しやすくなる。

・ポイントカラーは無理に反対色を選ぶ必要はないけれど、
グラデーションになる似た色を選ぶのは基本的にNG。

・たくさん色を取り入れるとごちゃごちゃしてくる。

・カラーを決めたいときは参考サイトから目的のデザインを探して参考にするのがオススメ。

・カラーはメインの商品の色でつくってもいい。


<動画について>
・ご依頼のありましたPhotoshopの切り抜き動画は、
Photoshopのバージョンを教えていただけましたら準備いたしますね。
このレッスンノートを書いたコーチ

業界歴18年以上のプロデザイナー!的確な指導と気さくな人柄で楽しく上達

新着レッスンノート

・ロゴ制作について ・その他ご相談

・パッケージ検討前、製品開発の流れ ・質問の回答

・市場調査

・パッケージの作り方、検討方法について ・その他ご質問の回答

・マークのパス ・色の調整 その他

レッスンノート ページ先頭へ

Photoshop情報

サイタのPhotoshop講師がブログを通して、Photoshop情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Photoshopの先生

@PhotoshopCyta