サイタWeb・デザインスクールPhotoshop教室 東京 Photoshopデザイン教室 レッスンノート 布にプリントするデザインを描き起こしました

布にプリントするデザインを描き起こしました

Photoshop教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日はレッスンお疲れさまでした!

布にプリントするデザインで、Photoshopを使うか、Illustratorを使うかで迷っていらっしゃった為、今回は手描きのラフスケッチをIllustratorで描き起こすことをお伝えしました。

以下にポイントを記載しましたので参考になさってください。

①「鉛筆ツール」
まずは左にある「鉛筆ツール」でフリーに描きましたが、線を滑らかにするときは、「鉛筆ツール」の中(長押し)にある「スムーズツール」で、線を何回かなぞりますと、黒い点のアンカーポイントが減り滑らかになります。きっちりとした線を描くには「ペンツール」を使っていきます。

②「ペンツール」
「ペンツール」は練習が必要になりますが、まず画面上に点を打ちます。次の打つ点でクリックしてから引っ張りますと曲線が現れて自分の求めるところで離します。それを繰り返していきますと今回のイラストが描けました。黒い点のアンカーポイントは左側にある「ツール」の中が白い矢印「ダイレクト選択ツール」で、個別に触って位置を調整することができました。

③その他の図形を描く
左側にある「ツール」の四角いアイコン「長方形ツール」部分を長押ししますと円や角丸、星まで多彩な図形が描けます。

上記を組み合わせることで、ある程度のイラストや図形が出来ますが、編集するには[黒い点のアンカーポイント]に点を追加したり、線の一部分を削除して繋げたり、曲線の向きを変更したりすることも出来ますので、今回は時間がありませんでしたが、次回以降にお伝えできれば、更にいろいろなロゴデザインも含めて出来るようになっていくと思います。
新着レッスンノート

本日は体験レッスンお疲れさまでした。 イラストレーター、フォトショップで最初にすることとして それぞれのパレットを調整しました。 保存をしましたので、今後は設定した通りにパレットが 開くと思います。 イラストレーター、フォトショップともパレットの種類は たくさんあります...

本日もレッスンお疲れさまでした。 前回から少しお時間が空いてしまいましたが、「フォトショップでの合成」について、 復習もかねてお話しましたので、以下おおまかなポイントにて参考になさってください。 ①「ブラシツール」でのメイク 新規レイヤーを作成→「不透明度30%」くらいに設定→...

本日もレッスンお疲れさまでした。 前回に引き続き「フォトショップでの合成」について、 後ほどデータもお送りしますので、参考になさってください。 ①肌を整えるツール 「スポット修復ブラシツール」と「パッチツール」 細かな部分は「スポット修復ブラシツール」でなぞると消えます。少し...

本日もレッスンお疲れさまでした。 先週に引き続き「フォトショップでの合成」について、 大まかな内容を記載しましたので、参考になさってください。 ①合成素材にランプを追加 「クイック選択ツール」にてランプを選択。 うまく選択されない場合は「Shift」を押すと「+」、「Opti...

先程は体験レッスンお疲れさまでした! 「フォトショップでの合成」について、レッスンノートとして大まかな内容を記載しましたので、参考になさってくださいね。 ①画像の切り抜き  A.基本形として「ペンツール」で画像を拡大しながら、細かく点を打っていきます。   囲まれたら「パス」パ...

レッスンノート ページ先頭へ

Photoshop情報

サイタのPhotoshop講師がブログを通して、Photoshop情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Photoshopの先生

@PhotoshopCyta