Web・デザインスクールPhotoshop教室レッスンノート キューブ状に回転する文字の映像を作成しました♫

キューブ状に回転する文字の映像を作成しました♫

Photoshop教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日は、ホームページ上で映像を自動再生・繰り返し再生させる方法と、文字がキューブのように回転する映像を作成しました。

youtubeの共有→埋め込みコードに、指定のコードを追加することで、自動再生や繰り返し再生ができます。繰り返し再生をしたい場合には、「playlist=動画ID」複数の場合は「playlist=動画ID1,動画ID2」と記載します。(動画IDは、埋め込みコードの最後の11桁の英数字です)

引き続き、回転する文字の映像作成を行いました。
まずは、上から手前へ移動する文字を作成します。
文字のレイヤーを3Dレイヤーに設定し(立方体のマークにチェックを入れる)、位置・X回転・不透明度にキーフレームを作成し、数値を設定します。(数値はお渡しした資料を参考に)
太文字部分はテキストのサイズによって数値が変わるので、画面をみながら調整してみてください。

上から手前へ移動する動きが完成すれば、あとはそのレイヤーを複製して、階段状にずらして並べて文字を変更すればOKです!
文字数が変わっても対応できるように、テキストはセンタリングで作成しましょう。

最後に復習した、キラリと光らせる効果は、
「エフェクト」→「描画」→「CC Light Sweep」を使用し、Centerにキーフレームを打って光の位置や速度を調整します。
このレッスンノートを書いたコーチ

ミュージカル劇団で10年以上ポスター・WEB等制作。DVDパッケージも

I'M・フォトショップスクール
おかべまゆみ (Photoshop)

桑園・札幌・円山公園・大通・すすきの・平岸・真駒内・美園

レッスンノート ページ先頭へ