サイタWeb・デザインスクールPhotoshop教室 北海道 I'M・フォトショップスクール レッスンノート キューブ状に回転する文字の映像を作成しました♫

キューブ状に回転する文字の映像を作成しました♫

Photoshop教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日は、ホームページ上で映像を自動再生・繰り返し再生させる方法と、文字がキューブのように回転する映像を作成しました。

youtubeの共有→埋め込みコードに、指定のコードを追加することで、自動再生や繰り返し再生ができます。繰り返し再生をしたい場合には、「playlist=動画ID」複数の場合は「playlist=動画ID1,動画ID2」と記載します。(動画IDは、埋め込みコードの最後の11桁の英数字です)

引き続き、回転する文字の映像作成を行いました。
まずは、上から手前へ移動する文字を作成します。
文字のレイヤーを3Dレイヤーに設定し(立方体のマークにチェックを入れる)、位置・X回転・不透明度にキーフレームを作成し、数値を設定します。(数値はお渡しした資料を参考に)
太文字部分はテキストのサイズによって数値が変わるので、画面をみながら調整してみてください。

上から手前へ移動する動きが完成すれば、あとはそのレイヤーを複製して、階段状にずらして並べて文字を変更すればOKです!
文字数が変わっても対応できるように、テキストはセンタリングで作成しましょう。

最後に復習した、キラリと光らせる効果は、
「エフェクト」→「描画」→「CC Light Sweep」を使用し、Centerにキーフレームを打って光の位置や速度を調整します。
このレッスンノートを書いたコーチ

ミュージカル劇団で10年以上ポスター・WEB等制作。DVDパッケージも

新着レッスンノート

<本日の主なポイント> ●印刷用データの作成 ・保存後、メニュー→別名保存より、「最終」「統合」などと名前をつけて保存 ・レイヤーの統合 ・Illustratorで新規ファイル作成(縦横4〜5cm大きく) ・四角形ツールを選択→任意の場所をクリック、ウィンドウに仕上がりサイズを入力→...

本日は、削除してしまった画像の復元や 選択範囲の追加・削除などをレッスンいたしました。 <本日の主なポイント> ●間違って消してしまった部分の修復 ・不透明度を50%程度にしておおよその位置調整 ・不透明度を100%に戻し、レイヤーの描画モードを「差の絶対値」にする ・ぴったり...

この度は、体験レッスンの受講、誠にありがとうございます。 切り抜きを中心に、Photoshopのレッスンを進めていきました。 <本日の主なポイント> ●切り抜き ・多角形選択ツールで、細かく点をうっていく ・「境界とマスク」で「なめらかに・ぼかし」の値を調整 ・消しゴムの硬さ・...

本日は髪の毛などの細かな部分の切り抜き方法についてレッスンいたしました。 複製したレイヤーを白黒に変換し、 レベル補正やブラシをつかって、 残したい部分を黒に、透明にしたい部分を白にします。 黒の部分を「近似色を選択」で選び、 「境界を調整」でパラメータを調整します。 レイ...

本日は、前回補正した写真に、ファンタジーな効果を加えていきました。 ●レイヤーマスク ・レイヤーの一部のみ表示させたい場合、  元画像を劣化せずに表示/非表示を自由に変更できる方法 ・レイヤーマスクを作成後、白い枠を選んだ状態で   ブラシツールの黒でぬる→透明になる   ブラ...

レッスンノート ページ先頭へ

Photoshop情報

サイタのPhotoshop講師がブログを通して、Photoshop情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Photoshopの先生

@PhotoshopCyta