サイタWeb・デザインスクールPhotoshop教室 静岡 精治のPhotoshop教室 レッスンノート 今日の体験レッスンでは写真の色調補正の仕方のレッスンをしました。

今日の体験レッスンでは写真の色調補正の仕方のレッスンをしました。

Photoshop教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れさまでした!

今日の体験レッスンでは写真の色調補正の仕方のレッスンをしました。

撮った写真の色調補正はレイヤーの下に調整レイヤーを新規作成ボタンがありますのでお好みの機能を追加し属性タブからパラメーターを調整して下さい基本はトーンカーブです!

最近の機能としてフィルターからCamera Rawフィルターで全ての色調調整出来ますのでトライしてみて下さい。

又、人の肌を修正するレッスンでは以下の手順です
人の写真をレイヤーを複製し、新しく作ったレイヤーの描画モードを「ビビッドライト」に設定します。

「Cmd(or Ctrl) + I」キーを押すか、メニュー > 色調補正 > 階調の反転 を実行します。

次に、メニュー > フィルター > ぼかし > ぼかし(ガウス)を適用します。
フィルターを適用することで反転したレイヤー上の輪郭がはっきりさせます。
顔の細部が確認できる位置まで「ぼかし」のスライダーを調整します。

メニュー > フィルター > その他 > ハイパス を選択し、肌がなめらかに見える位置にスライダーを調整します。
目の周りにぼやけた色が発生しますが、肌の部分だけに注目してください。

レイヤーマスクを作成し、マスクを黒で塗りつぶします。

次に描画色を白に設定し、マスクを選択後、肌の部分をソフトブラシで描きます。
ブラシのサイズ・流量・透明度等を調整しながら仕上げてください。

今回の肌の調整レッスンのファイル下記URLからダウンロードできます(10月1日(土まで))

ありがとうございました!
このレッスンノートを書いたコーチ

デザイン会社出身、専門学校で非常勤講師も!効果的に使えるスキルを伝授

新着レッスンノート

体験レッスンお疲れさまでした! 今回のレッスンでは選択の種類やレイヤーマスクの機能などでした又、写真を使ってマスクの処理は 今回、選択とマスクボタンから髪の毛などを筆ツールを使いマスクしました。 他に色調調整からトーンカーブで軽くS字を描く事でメリハリの付いた画像にしてくれるので実践...

レッスンお疲れさまでした! 今日の体験レッスンではPhotoshop CCを使用しパスを使い方でした パスの使い方はペンツールを選択しクリックしたらドラッグを繰り返すと綺麗に曲線を描けます(直線の場合はクリックして次をクリックです)。 修正はパス選択ツールからパスを選択しパスのハ...

体験レッスンおつかれさまでした! 今日のレッスンは検定に向けての基本操作などでした。 サンプル画像を用いてマスクの仕方ではペンツールの他に洗濯後、「選択とマスク」の機能を用いてエッジの検出のパラメーターを調整しながらマスクを作っていきます。 後、色で選択するにはメニューの選択...

レッスンお疲れさまでした! 今回は結露のしたたる曇りガラスに指で文字を書いたような表現のレッスンでした。 背景にしたい画像を開きフィルターのぼかし(ガウス)で結構ぼかします水滴の付いた画像を下のレイヤーに置き上の画像の描画モードをオーバーレイにします後はテキストを中央のレイヤーに置...

レッスンお疲れさまでした! 今回は逆光を用いて背景デザインを作りました。 黒で背景を塗りを2つ作りフィルター描画の逆光で中央に作成しフィルター変形の球面で垂直を選び何度か適用し真直ぐにしますフィルターギャラリーでラップを適用しフィルターのシアーで変形しグラデーションマップでお好みの...

レッスンノート ページ先頭へ

Photoshop情報

サイタのPhotoshop講師がブログを通して、Photoshop情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Photoshopの先生

@PhotoshopCyta