Web・デザインスクールPhotoshop教室レッスンノート WEBカンプの修正

WEBカンプの修正

Photoshop教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日から本レッスンお疲れ様でございました。
傘が荷物になってしましましたね;

本日は宿題で出させていただきましたWEBカンプの修正点などをお話しせていただきました。

Photoshopのスキルはお持ちですし、サイトとしても綺麗にまとまっていて完成はされています。
とても良いです!
これでヨシとしても問題はないのですが『デザインしているか』と問われたら…
ちょっと色々考えなくてはいけませんね。

今回デザインされたものはCSSの記述でなんとかなってしまうところが問題点でした。
コーダーさん寄りのものになってしまっているので、デザインに重きを置いて作成していきましょう。

・素材を使用するときは解像度の高いのもを使用するか、簡単な素材のときは作って綺麗なものにしましょう。
ジャギっていたら良くないですね。
・円やボーダーに逃げないデザインをしてみましょう。(四角も同じです)
・文字に関して、テキスト入力だけで済まさず、飾り文字など敢えて作ってみてください。
・レイヤーは『header』〜『footer』のように、上から見た順に作ると良いと思います。
(フォルダやレイヤー名がそのままimgに引用できる名前になっていたのはGoodでした!)
・ロゴに関して、文字の位置や画像の位置に1px単位でこだわって作成してみてください。
今回はご趣味のダミーサイトでしたが、本番で商業サイトのロゴを作る際は色んなところで配置した時に映えて使えるようなデザインを考えるのも大事です。
・PCサイトですので、あまりスクロールさせないレイアウトを心がけてみてください。
(開いた時に、見せたい情報がモニタ表示内に収まっていることが大事です)

レイアウト自体はとても綺麗なのですが、何のサイトなのか?によって見せたい部分が変わり、それに伴いレイアウトも変わっていきますよね。
そういう所に関しても考えながらレイアウトも組めるようになるといいですね!
このレッスンノートを書いたコーチ

ゲーム・アニメ系が得意!未経験でもプロが実務レベルまで優しくサポート

Photoshop教室
水島いずな (Photoshop)

川崎・横浜・渋谷・新宿・武蔵小杉・武蔵中原・溝の口・登戸・鶴見・東神奈川・大口・新横...

レッスンノート ページ先頭へ