Web・デザインスクールPhotoshop教室レッスンノート Photoshopによる補正の基本

Photoshopによる補正の基本

Photoshop教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンおつかれさまでした。

LightroomとPhotoshopの違いなどの説明からレッスンしていきました。
大量の写真を管理したい場合はLightroomが便利ですが、FinderとPhotoshopのみでも管理できないわけではありません。
Lightroomは複数の写真を同時に色調補正できるなどの利便性はありますね。

Photoshopによる簡単な修正を説明していきました。
部分的に明るさを変えたり、色を変える場合は選択範囲を作成する必要があります。
今回はクイック選択ツールを使いました。
選択範囲の中に色調補正などのツールが適用されます。
見比べながら制作するためにはレイヤーをコピーしたり、選択部分をコピーペーストして補正するなど、いくつか方法があります。

調整レイヤーを利用するとかなり効率的です。

他にも
レイヤーマスクという機能や修復ブラシ、スポット修復ブラシ、コピースタンプ、コンテンツに応じた塗りつぶしなどのツールを紹介していきました。

できることがたくさんありますが、まずはツールを絞って、少しずつ使いながら学習をすすめていくとよいでしょう。
目的意識をもって、手元の写真をどう補正したいのかイメージしながらPhotoshopを利用できるとよいです。
積極的に使用していきましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

70代まで指導する、美大卒コーチ!あなたのオリジナリティ生かします。

Photoshopの教室
小西シュンヤ (Photoshop)

東京・恵比寿・渋谷・新宿・池袋・上野・有楽町・吉祥寺・中野・阿佐ケ谷・明大前・下北沢...

レッスンノート ページ先頭へ