Web・デザインスクールPhotoshop教室レッスンノート 雷やファンタジー魔法や水滴などのエフェクト作成

雷やファンタジー魔法や水滴などのエフェクト作成

Photoshop教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日もレッスンお疲れ様でございました!

今日はまず、ご質問の一眼レフでF値を絞ったような背景ぼかしの方法のレッスンをさせていただきました。
・レイヤーを複製する
・上のレイヤーのぼかしたくない部分の選択範囲を取る
・残す部分以外をレイヤーマスクで塗りつぶす
・下のレイヤーをフィルタ→ぼかし(ガウス)で全体を見ながらぼかす
こうすると上のレイヤーのぼかしたい部分が消えているので、下のぼかしたレイヤーが表示され、F値を絞ったような背景ぼかしが完成できます!

【稲妻エフェクトの作り方】
・グラデーションツールで黒く塗る
・「描画」→雲模様で稲妻スジが出るまで⌘+Fを繰り返す(⌘+Fはフィルター繰り返しのショートカットです)
・色彩彩度の「色の統一」にチェックを入れて色を調整します。

【ハリポタのような魔法エフェクトの作り方】
煙やキラキラ、星などをブラシで設定して配置したいラインをパスで弾いておきます。
右クリック「パスの境界線を描く」で選択中のブラシがパスのラインに沿って配置されるのでとても便利ですね。
このような魔法幻想的な効果には「レイヤースタイル(レイヤーの右をダブルクリック)」で「光彩」をつけたり、
レイヤーの描画モード(レイヤーの上の方にあるプルダウンです)でオーバーレイやスクリーンを使うと更に幻想的になりますので是非多用してください。

【水滴の作り方】
楕円形ツールで塗りを0パーセントにし、「レイヤースタイル(レイヤーの右をダブルクリック)」でベベルエンボスやシャドウをつけるのですが、ポイントは水滴部分と同じ範囲で背景をコピーし、「フィルタ」→「変形」→「球面」を使用することでかなり水滴感が出ます。

その他、自分で作ったブラシセットの方法など今回は盛りだくさんでお送りいたしました。
このレッスンノートを書いたコーチ

ゲーム・アニメ系が得意!未経験でもプロが実務レベルまで優しくサポート

レッスンノート ページ先頭へ

Photoshop情報

サイタのPhotoshop講師がブログを通して、Photoshop情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Photoshopの先生

@PhotoshopCyta