サイタWeb・デザインスクールPhotoshop教室 奈良 菜畑Photoshop塾 レッスンノート Photoshop:フォトレタッチツール

Photoshop:フォトレタッチツール

Photoshop教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

デジタル画像の「修正」を行う「フォトレタッチツール」の数々を使ってみる。

・ぼかしツール
 ・ブラシサイズとぼかしの強さを設定後、任意の場所をドラッグ。
・シャープツール
 ・使い方はぼかしツールと同じだが、かけ過ぎない事。
・指先ツール
 ・ドラッグする事で指先で押したような効果が得られる。
 ・フィンガーペイントの機能がある。
・修復ブラシ
 ・汚れや傷の消去が可能。
 ・Altキーで合成元の部分を選ぶ。
・スポット修復ブラシ
 ・クリックで汚れなどの消去が可能。
 ・「コンテンツに応じる」でほとんどの処理が可能。
・パッチツール
 ・選択した部分の消去、または選択した部分を合成しての消去が可能。
・コピースタンプツール
 ・画像の任意の部分を複製しながら描画できる。
 ・基本的な使い方は修復ブラシと同じだが、合成処理を行わない。
・覆い焼きツール
 ・ブラシを設定しドラッグする事で任意の部分を明るくする。
・焼きこみツール
 ・覆い焼きの逆で任意の部分を暗くする。
このレッスンノートを書いたコーチ

CG・アニメなど、クリエイター育成のプロ。専門学校や職業訓練の講師も

新着レッスンノート

Photoshopを用いた合成写真の作法を確認する。 ・映り込みの作成  ・レイヤーの複製  ・ぼかしフィルタ   ・ガウスぼかし  ・レイヤーの描画モードの変更   ・乗算で暗く合成  ・カーソルキーでレイヤーを移動  ・ブラシによる影の作成  ・新規レイヤーの作成と描画モ...

Photoshopの機能を用いて写真を基にペイントを行い、イラストレーション化する。 ・パスの取得  ・Illustratorによるパスのトレース  ・AIファイルの読み込みによるパスのレイヤー化 ・塗りの作成  ・パスのレイヤーの自動選択  ・別レイヤーの作成と選択範囲の塗りつぶ...

PhotoshopCC2018の新機能を中心に高度な選択機能・マスクなどを確認する。 ・被写体選択(CC2018) ・焦点距離(CC2018) ・クイックマスクモード  ・ブラシを用いた選択範囲の作成  ・消しゴム/白のブラシを用いた選択範囲の修正 ・色域指定  ・選択範囲の色で...

Photoshopのモバイルアプリ版「Photoshop Express」の使い方を確認する。 また、同等の機能を持つ別アプリもレクチャーする。 ・Photoshop Express  ・端末の画像を表示する  ・プリセットの設定を使う  ・トリミングする  ・色調補正  ・枠/...

データの軽量化に関する手法を圧縮ファイル・データフォーマットの面でPhotoshop/Illustratorで可能な方法を確認する。 ・可逆圧縮(元に戻せる形式)  ・ZIPファイルの作成(Windows)  ・ZIPファイルの復元 ・PDFによる軽量化(Illustrator)  ...

レッスンノート ページ先頭へ

Photoshop情報

サイタのPhotoshop講師がブログを通して、Photoshop情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Photoshopの先生

@PhotoshopCyta