Web・デザインスクールPhotoshop教室レッスンノート デザインを外注した実案件を、自分でデザインしてみる

デザインを外注した実案件を、自分でデザインしてみる

Photoshop教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

この方は、お勤めの会社で受注したサイト制作を、webデザイナーに外注してこられました。
社内でデザインを制作していく目的で、webデザインの手法を学ばれています。

本日は、外注デザイナーの実案件のデザインの問題点のチェックと、リデザインの制作ガイドラインまでをやりました。

【チェック項目】
①サイト幅が今の時代に適切かどうか?
②カラム幅が揃っているかどうか?
③ファーストビューにここに着地したユーザーの目的が網羅されているかどうか?
④色彩は調和しているか?

上記の検証から、
①→今のディスプレイ幅で最多の1366pxで見て丁度よい、サイト幅に決定。
②→2カラムのレイアウトと2カラムのレイアウトが混在しているめ、
 2でも3でも割り切れるグリッド数に決定。
③→このサイトと同一業種の、検索上位表示のサイトを検証し、ファーストビューに入れるべき要素を洗い出しました。
④→ロゴ色で使用されている2色でハーモニックな色調を、Adobe Kuler: Color wheelを使用して設定する方法を学びました。
このレッスンノートを書いたコーチ

WEB素材も印刷物もOK!知識豊富なベテラン現役デザイナーが疑問解決

adobePhotoshopCC
田中晶子 (Photoshop)

恵比寿・渋谷・表参道・広尾

レッスンノート ページ先頭へ