Web・デザインスクールPhotoshop教室レッスンノート 画像結合化した文字を抽出する方法と図形の作成の仕方など

画像結合化した文字を抽出する方法と図形の作成の仕方など

Photoshop教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日はお仕事帰りでお疲れの中、レッスンお疲れ様でございました!

【結合してしまっている画像や文字の切り抜き】
本来はならば、文字をパスで切り取って同じものを作成するのがベストとお話しさせていただきましたが、
お仕事上、そこまで精密で綺麗なデータは必要がないとのことでしたので、
『自動選択ツール』で抽出した文字画像やロゴを選択し、コピーペーストやカットペーストで抽出する方法をレッスンさせていただきました。
選択範囲を取るには『Ctrl+クリック』です。

【色の抽出→画像化してしまった文字やロゴ範囲に色を塗る(色変え)】
『Ctrl+クリック』で文字やロゴ範囲の選択範囲を取ります。
選択範囲をとった後、別レイヤーを作成してください
スポイトツールで抽出したい色をクリックします。抽出した色がツールの描写色に表示されますので
『Alt+delete』で選択した範囲に色が塗りつぶします。
これで、結合されてしまった幾つかの文字色や、背景、ロゴの色が変更できます。
一番簡単なやり方です。

【スウォッチカラーの追加】
RGBカラー数値を入力すると、先方が指定したカラーを作成、保存が可能です。
『描写色から新規スウォッチを作成』を選択し、名前をつけて保存します。これで指定色が保存できます。

その他、【変形矢印の作り方】【変形図形の作成の仕方】【境界線での枠の作り方】などをレッスンさせていただきました。
覚えてしまえば単純作業ですので、ぜひマスターしてくださいね!
このレッスンノートを書いたコーチ

ゲーム・アニメ系が得意!未経験でもプロが実務レベルまで優しくサポート

Photoshop教室
水島いずな (Photoshop)

川崎・横浜・渋谷・新宿・武蔵小杉・武蔵中原・溝の口・登戸・鶴見・東神奈川・大口・新横...

レッスンノート ページ先頭へ