サイタWeb・デザインスクールPhotoshop教室 大阪 TomoのPhotoshopはじめて教室 レッスンノート 本日もレッスンお疲れ様でした!...

本日もレッスンお疲れ様でした!...

Photoshop教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日もレッスンお疲れ様でした!
今回も前回までと同様、生徒さんが取り組んでいる制作の中から
躓いた部分やわからなかった部分をピックアップして
解決、補足してゆくレッスンを行いました。

具体的には、
・鉛筆ツールで描いたオブジェクトに綺麗に色を塗る方法
これには様々な方法がありますので、
臨機応変にどのやり方が一番効率が良いか選択して頂けたら良いのですが、
一番大切なのは「思い描いた完成に近づいているかどうか」ですよね!
ゴールのイメージさえしっかり持っていれば、
多少回り道をしても大丈夫です。いろんな方法を試してご自身に合ったパターンを掴んでくださいね。
作業としては鉛筆ツールでパスを閉じる→「塗り」を設定、
もしくは鉛筆ツールでパスを閉じる→いくつか重ねて合流
さらに消しゴムツールで不要な部分を削る、ナイフツールでオブジェクトを切り分けるなどを見ていきました。

・パスファインダーの「合流」と「複合パス」の違い、Illustratorにおけるレイヤーの扱いを再度おさらいしました。
個人的には、関連のあるオブジェクト同士は
レイヤーで分けて管理するよりも「グループ化」を活用したほうが管理し易いのではないかと思います。

・「前面のオブジェクトで型抜き」からの、「効果→3D」の使い方

等です。
このレッスンノートを書いたコーチ

独学でもつくりたいものはつくれる!キャラクターデザインが特に得意

新着レッスンノート

本日もレッスンお疲れさまでした! 今回も、全開までと引き続き 生徒さんがPhotosopを使って行くなかでわからない部分や、 Photoshopの便利な機能を一緒に見て行きました。 具体的には以下です。 ・フィルタ>ピクセレート>カラーハーフトーン このフィルタで洗濯中のレイヤ...

本日もレッスンお疲れ様でした! 今回は、Photoshopの使えると便利な機能ということで パターンを作る手順を1から順番にみていきました。 具体的な内容は以下です。 ・パターンの作り方(基本) 手順としては本当に単純で、 編集>パターンの定義 から名前をつけてOKを押...

本日もレッスンお疲れさまでした! 今回も、生徒さんがPhotospを使う中で解らなかったことや 疑問に思うことなどを一緒にみてゆきました。 具体的には以下です。 ・一枚の線画を分割して、イラスト素材を作る  アナログで描いた線画を取り込み、複数のイラスト素材として  使いたい時...

本日もレッスンお疲れさまでした! 今回は、Photoshopの基本的な機能を使って オリジナルグッズ制作サービス利用時に入稿データを準備する方法を 一緒に見てゆきました。 もちろんグッズ制作サービスは色々な種類があり、 各社で指示や注意点も違ってきますので 今回のレッスンはその...

本日もレッスンお疲れさまでした! 今回は、生徒さんがアクセサリー等の台紙を作る際に使う機能を 一緒に見てゆきました。 具体的には以下です。 ☆A4サイズの紙に5cm×5cmの台紙を並べて印刷し、  ハサミで切って作る場合 1)【新規作成】を選択し、A4のサイズを指定します。...

レッスンノート ページ先頭へ

Photoshop情報

サイタのPhotoshop講師がブログを通して、Photoshop情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Photoshopの先生

@PhotoshopCyta