Web・デザインスクールPhotoshop教室レッスンノート 本日もレッスンお疲れ様でした!...

本日もレッスンお疲れ様でした!...

Photoshop教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日もレッスンお疲れ様でした!
今回も前回までと同様、生徒さんが取り組んでいる制作の中から
躓いた部分やわからなかった部分をピックアップして
解決、補足してゆくレッスンを行いました。

具体的には、
・鉛筆ツールで描いたオブジェクトに綺麗に色を塗る方法
これには様々な方法がありますので、
臨機応変にどのやり方が一番効率が良いか選択して頂けたら良いのですが、
一番大切なのは「思い描いた完成に近づいているかどうか」ですよね!
ゴールのイメージさえしっかり持っていれば、
多少回り道をしても大丈夫です。いろんな方法を試してご自身に合ったパターンを掴んでくださいね。
作業としては鉛筆ツールでパスを閉じる→「塗り」を設定、
もしくは鉛筆ツールでパスを閉じる→いくつか重ねて合流
さらに消しゴムツールで不要な部分を削る、ナイフツールでオブジェクトを切り分けるなどを見ていきました。

・パスファインダーの「合流」と「複合パス」の違い、Illustratorにおけるレイヤーの扱いを再度おさらいしました。
個人的には、関連のあるオブジェクト同士は
レイヤーで分けて管理するよりも「グループ化」を活用したほうが管理し易いのではないかと思います。

・「前面のオブジェクトで型抜き」からの、「効果→3D」の使い方

等です。
このレッスンノートを書いたコーチ

独学でもつくりたいものはつくれる!キャラクターデザインが特に得意

レッスンノート ページ先頭へ

Photoshop情報

サイタのPhotoshop講師がブログを通して、Photoshop情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Photoshopの先生

@PhotoshopCyta