サイタWeb・デザインスクールPhotoshop教室 徳島 MKフォトショ教室 レッスンノート 「ツールバー(画面左にあるやつです)」と「レイヤー」の使い方

「ツールバー(画面左にあるやつです)」と「レイヤー」の使い方

Photoshop教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日は体験レッスンお疲れ様でした!

普段は「Photoshop Elements」をお使いとのことでしたが、結局インストールが間に合わなかったため、普通のPhotoshopで説明させていただきました。
多少Elementsとは違う部分もあるかもしれませんが、参考になれば幸いです。

本日は特に、「ツールバー(画面左にあるやつです)」と「レイヤー」の使い方を教えて欲しい、とリクエストいただきましたので、それらを重点的にお話させていただきました。

移動ツールとレイヤーの説明に時間をかけてしまったので、他のツールはざっくりとしかご説明できませんでしたが、ご満足いただけたようで良かったです。

以下に、簡単ですがまとめておきますね!

※Elenemts12の「エキスパート」verのツールバーを参考にしましたので無いもの等がありましたらご了承ください・
※量が多くなるため、各ツールのオプションツールは割愛しています

(左上から)
【表示】
・ズームツール:画面を大きくしたり小さくしたりする
・手のひらツール:画面を移動させる

【選択】
・移動ツール:画像(レイヤー)を移動させる
・長方形選択ツール:長方形や円形で選択範囲を作る
・なげなわツール:自分でドラッグして選択範囲を作る
・クイック選択ツール:色などで判断して自動で選択範囲を作る

【画質調整】
・赤目修正ツール:赤目を修正する
・スポット修復ブラシツール:ドラッグした部分を自動で修正する
・スマートブラシツール:選択範囲を作っていきその中だけ補正する
・コピースタンプツール:別の場所からコピーしてくる
・ぼかしツール:ドラッグしたところをぼかす
・スポンジツール:ドラッグしたところの彩度を変える

【描画】
・ブラシツール:描いたり塗ったりするための一般的なツール
・消しゴムツール:いらない部分を消す
・塗りつぶしツール:クリックしたところを塗りつぶす
・グラデーションツール:グラデーションを作る
・カラーピッカーツール:クリックした部分の色を吸い取る
・カスタムシェイプツール:ある決まった形の図形を描く
・横文字ツール:文字を書く
・鉛筆ツール:ブラシより固そうな線を描く

【変更】
・切り抜きツール:画像を切り抜く
・再構成ツール:画像のサイズを変える
・コンテンツに応じた移動ツール:移動する際に穴が空いた部分を近くの要素と似せて埋める
・角度補正ツール:角度を変える

【カラー】
・色を選択する
このレッスンノートを書いたコーチ

関西ノリが面白い!イラストも書ける、現役DTP・WEBデザイナー

新着レッスンノート

先日のレッスンはお疲れ様でした! レッスンノートが大変遅くなってしまい、誠に申し訳ございません。 先日のレッスンでは、Illustratorのリッチブラックについて簡単ですが説明をいたしました。 まずは、文字よりも実際の画像等を見ていただく方がわかりやすいと思いますので、参考サイトの...

先日のレッスンはお疲れ様でした! まずは、念願のデザイン系職種でのご就職、おめでとうございます! 最初は簡単なお仕事のようですが、いずれ新しいデザインのポップを任せてもらえるようになるよう、スキルアップに磨きをかけてくださいね。 レッスンでは、今回ご就職されたところで扱っている商品を...

先日のレッスンはお疲れ様でした! WEBサイトのデザインについては一段落したので、今回のレッスンからは印刷物のデザインについて進めていきます。 まずは、作成したばかりのWEBサイトと連動したチラシを作成してみましょう。 WEBページとある程度連動やWEBページそのものを宣伝するようなチラ...

先日のレッスンはお疲れ様でした! WEBデザインのレッスンも今回が最終となりました。 今回は最後の仕上げで全体的に微調整を行いました。 レッスンとしては新しく「ハイパス」という機能を使った、人物写真のレタッチを行いましたので、レッスンノートではそちらについてまとめていきたいと思います。 ...

先日のレッスンはお疲れ様でした! WEBデザインのレッスンもいよいよ佳境に入ってきました。 今回のレッスンでは、お問い合わせフォームを更に作り込んでいくなど、細かい部分をより丁寧に作り込んでいきました。 前回のレッスンでも「フォームとフォームの間の余白を統一する」等、細かい部分に気を...

レッスンノート ページ先頭へ

Photoshop情報

サイタのPhotoshop講師がブログを通して、Photoshop情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Photoshopの先生

@PhotoshopCyta