サイタ趣味の習い事ペン習字教室 東京 初心者からのペン習字 レッスンノート 平仮名

平仮名

ペン習字教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

あ行。か行。の復習
さ行に入りました。「そ」たった一文字ですがその一文字を書くための線の動きは大事です。
レッスンでは、私がそばで見ているので、間違えてもすぐに伝えることができますが、自宅で練習するときにわからなくなったときは練習はしないでくださいね。
方向を間違えて無理に練習すると大事な手を傷めることになるので、正しい練習をして楽に書くことを心がけましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

美文字への近道伝授。あなたの個性を活かす最初の一筆をサポート

新着レッスンノート

楷書と行書で書く文章。 一見、どちらも上手にかけていました。 しかし、行書もそれなりになってきたとき、楷書と行書がブレンドされてくるのです。 「目」の接筆が楷書では失点となる書き方をしていました。 楷書と行書の違いをお手本を見てなんとなく覚えて書くというのではなく、理解したうえで書...

もうすぐ知事選挙。 どこをどう判断するか。 人間性をみて一票を入れたいですね。 字から見る人間性、字と関わりつつ自分たちも人間性を高めていきたいですね。

縦書きの文章・・・書きづらい字をピックアップして練習してから、お手本を見て書きました。 苦手な字を正しく見直して書くと全体的によくにります。 最初に書いたのと、最後に書いたのとレッスン内で違いがわかりましたね。正しく書いたほうが、楽に書けて、書いた字もいい線になるのです。 色々なこと...

平仮名の文章・・・「れ」活字の字を見ると、2画目が同じスピードで、なんか丸く回して書くのかなあと思ってしまいますね。 しかし、2画目は入って横上がりの線から右上から左下に折れてからそこから上に払ってよい線です。 その感覚を掴むとこの字は迷いなく書けますよ。 一筆で書いているようでいても、...

縦書きの文章・・・平仮名で縦書きの文章を書きました。 「ひ」最後が下がりすぎないように。 「か」最後が上がりすぎないように。 「ら」「ち」2画目の方向を間違えないように。 直すとき、直ぐに直せるなら楽に動いているということであり、直すべきところを直そうとしても、なかなかうまくいかな...

レッスンノート ページ先頭へ

ペン習字・ボールペン字情報

サイタのペン習字・ボールペン字講師がブログを通して、ペン習字・ボールペン字情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!