サイタ趣味の習い事ペン習字教室 愛知 美しいペン字速習講座 レッスンノート レッスン内容について

レッスン内容について

ペン習字教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンをご受講いただき、ありがとうございました。
本日の内容を以下にまとめましたので、振り返りにご活用ください。
★ペンの持ち方について
*親指の腹と人差し指の腹で、ペンを持つ様にし、横画は親指の腹で、縦画は人差し指の腹で押す様に引く。
★中心軸について
*複数の文字を書く場合、文字の中心軸を揃えることを意識して書く。また平仮名や画数の少ない文字は少し小さめに書く。
★打ち込みについて
*全ての点画の書き始めに、打ち込みを入れる。打ち込みを打つことによって、点画の長さや角度を意識する。
★横画の角度について
*横画は水平を心がけ、右上がりは3度までにする。長い場合は少し弓形にする。
★「氵」について
*2画目は1画目より少し出して全体の字形を三角形にする。
*2画目と3画目の間は、1画目と2画目の間に比べ凡そ2倍開ける。
*3画目は下から上へ真上に近い角度で書き横に広がらない。
★偏と旁の割合について
*1文字の全体の幅を1とした場合、偏は3分の1、旁は3分の2の割合になる様に幅をとる。但し、偏と旁の画数がほぼ同じくらいの場合、偏は2分の1弱、旁は2分の1強となる。
★「日」について
*文字の上部や下部にある場合はやや横長に書く。
*最後に書く横画は縦画の中から中へ引く様にし、縦画が左右ともにやや出る様に書く。
★「口」
*最後に書く横画は、左の縦画の中から始まり、右の縦画の下を通って右に少し出る。
★「光」上部について
*1画目は垂直な直線に書き、2画目と3画目は45度の角度になる様に書く。
*2画目と3画目は、長さに関わらず直線を引いてから、収筆する。
★「ふたあし(光の下部)」について
*左はらいは斜めの直線を書いてからはらい出す。
*右部は、左はらいと底辺を並べる。大きく丸みを付けた後は、上へ直線的に書き上げた後上へはらい出す。
★「晃」の横画の間隔について
*横画の間隔が、ほぼ同じ位になるように縦画の長さを調節する。
★人偏について
*旁の字形によって1画目の角度と、2画目の長さを決める。
*旁の字形に幅がある場合、2画目の打ち込みで1画目との間に空間を作る。

以上になります。
バランスの良い空間をつくるための法則を覚えることによって、形の良い字を書くことができます。
気付きが早くていらっしゃますので、法則を覚え、習得することで、書かれる字が面白い様に変わっていくと思います。
新着レッスンノート

お忙しい中、レッスンを受講していただき、ありがとうございました。 先日の百人一首は、全体的にバランス良く書けていらっしゃいました。字形も整っていらっしゃいましたので、字粒を揃えて書くことを練習していただきました。 住所名前については、レッスン直前に、ご自身で、練習不足であることに気がついた...

お忙しい中、レッスンを受講していただき、ありがとうございました。 先日の百人一首も、1〜2の中心軸のブレなどが見受けられましたが、全体的にバランス良く書けていらっしゃいました。 ここ数ヶ月は成長が見られ、とても良い字を書いてきてくださっています。 住所名前におかれましても、中心軸は揃って...

レッスンを受講していただき、ありがとうございました。 ノートの記述が大変遅れ、誠に申し訳ございません。 先日の百人一首は、多少中心軸のブレなどが見受けられましたが、字粒と字形のバランスが良く書けていらっしゃいました。 住所名前におかれましても、中心軸は揃っておられましたが、字粒の大きさを...

レッスンを受講していただき、ありがとうございました。 ノートの記述が大変遅れ、誠に申し訳ございません。 先日のレッスンでは、百人一首の記述が、とても優れており、 2首共に合格なされました。 住所名前におかれましても、中心軸が揃っており、字粒の大きさの調整のみ書き直していただきました。 ...

レッスンを受講していただき、ありがとうございました。 今回はお忙しかったとのこと、レッスン時間内で、プリントを 書いていただきました。 決められた時間内でしたので、 しっかり集中して、字形、中心軸も整って書いてくださいました。 夢中になられますと、頭が下がり、紙面と近くなり過ぎて、全...

レッスンノート ページ先頭へ

ペン習字・ボールペン字情報

サイタのペン習字・ボールペン字講師がブログを通して、ペン習字・ボールペン字情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!