サイタ趣味の習い事ペン習字教室 愛知 美しいペン字速習講座 レッスンノート レッスン内容について

レッスン内容について

ペン習字教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンをご受講いただき、ありがとうございました。
今回は、お名前と日頃気になられている字の練習をしていただきました。
レッスンでのポイントを以下にまとめましたので、今後の練習にお役立てください。
☆書き始めには打ち込みをする。
☆縦画と横画は垂直、水平に。
☆「本」「木偏」について
縦画と横画の交点から左右はらいがでる。
はらいが丸みを帯びないように、はらい出すまでは斜めの直線にし、線を書き終える時にスピードを変えないではらい出す。
☆「営」について
「つかんむり」は、3画目を 1画目と2画目の2倍の間隔を空けて書く。
1画目と2画目、2画目と3画目のそれぞれの収筆地点の間隔は同じになる。
口部を 上を小さく、下を大きくし、それぞれの間はやや狭くする。これは「管」も同じ。
☆「管」について
「たけかんむり」は、右側の横画を左側よりも少し長くすることで左側より大きく見せる。
「宀」は上部を「たけかんむり」の縦画の間に置く。また転折の後の「はらい」は、斜めの直線を書いてからはらい出す。これは「冖」も同じ。
☆「升」について
1画目は右から左へ、逆方向へ書く横画のつもりで書く。それによって下の横画が下がるのを防ぐ。
縦画の長さは、1画目とその下の横画との間隔の約1.5倍位。
☆「月」について
2画目の転折の後の直線の長さは、1画目より、ハネの分だけ長い。横画の2本は1画目の長さの上部4分の1と2分の1の場所に引く。
☆「子」について
「マ」の交点が字体の中心線上に来るようにする。逆三角形をつくる。
横画が斜めにならないようにする。
☆「数字」について
斜めの角度と高さと横幅を揃えてかく。

以上、
字は記憶で上手くなる言われます。
一点一画を意識して、理想に近づくように書いていきましょう。
新着レッスンノート

お忙しい中、レッスンを受講していただき、ありがとうございました。 先日の百人一首は、全体的にバランス良く書けていらっしゃいました。字形も整っていらっしゃいましたので、字粒を揃えて書くことを練習していただきました。 住所名前については、レッスン直前に、ご自身で、練習不足であることに気がついた...

お忙しい中、レッスンを受講していただき、ありがとうございました。 先日の百人一首も、1〜2の中心軸のブレなどが見受けられましたが、全体的にバランス良く書けていらっしゃいました。 ここ数ヶ月は成長が見られ、とても良い字を書いてきてくださっています。 住所名前におかれましても、中心軸は揃って...

レッスンを受講していただき、ありがとうございました。 ノートの記述が大変遅れ、誠に申し訳ございません。 先日の百人一首は、多少中心軸のブレなどが見受けられましたが、字粒と字形のバランスが良く書けていらっしゃいました。 住所名前におかれましても、中心軸は揃っておられましたが、字粒の大きさを...

レッスンを受講していただき、ありがとうございました。 ノートの記述が大変遅れ、誠に申し訳ございません。 先日のレッスンでは、百人一首の記述が、とても優れており、 2首共に合格なされました。 住所名前におかれましても、中心軸が揃っており、字粒の大きさの調整のみ書き直していただきました。 ...

レッスンを受講していただき、ありがとうございました。 今回はお忙しかったとのこと、レッスン時間内で、プリントを 書いていただきました。 決められた時間内でしたので、 しっかり集中して、字形、中心軸も整って書いてくださいました。 夢中になられますと、頭が下がり、紙面と近くなり過ぎて、全...

レッスンノート ページ先頭へ

ペン習字・ボールペン字情報

サイタのペン習字・ボールペン字講師がブログを通して、ペン習字・ボールペン字情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!