趣味の習い事ペン習字教室レッスンノート ★平仮名・漢字仮名交じり文★

★平仮名・漢字仮名交じり文★

ペン習字教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

先日はレッスンお疲れさまでした!

今回も平仮名を中心に進めさせていただきましたが、あらためて平仮名は直線的な漢字とは異なり、曲線的だということがわかりました。ただ、曲線だけでなく止める動きがあることもポイントの1つですので、それらを意識しながら書くことが大切です。

それでは、レッスンのおさらいです!

★平仮名
★漢字仮名交じり文
(文字の形と大きさを意識して書く)

*『め』は大変品よく美しく書かれていました。素晴らしかったですね!

*『ゆ、せ』についても同様です。

*前回課題でした『り、け』は練習の成果があらわれ大変結構でした。

*『ひ』は、上部が開きすぎないように注意しましょう。"どんぐり"の形をイメージしてみてください。上部を少しすぼめるように意識されると、よりバランスよくまとまるでしょう。

*『も』『や』は一画目後半部分で、やや直線的な動きが見られたのは惜しいところです。また『や』は、一画目で もう少し右上がりを強めて書かれるとバランスがとりやすいでしょう。

*『る』は斜画部分をもう少し長めに書かれると良いでしょう。

*『お』は一画目の右上がりをもう少し強めるとバランスよく仕上がります。

*『む』は後半、U字形に勢いをつけて書きますが、その形は、左右対称を意識されるとバランスがとりやすいかと思います。

*『え』は一画目と二画目の間を空けて書くのがポイントです。また二画目前半で右上がりを強めて書かれると字形よく仕上がります。

*漢字仮名交じり文は、行の中心を通してよく書かれていました。字間(文字と文字の間)の取り方についてもたいへん結構です。

以上です!

久しぶりの漢字仮名交じり文で、漢字と平仮名の筆遣いの違いに戸惑われることもあったかもしれませんが、練習していくうちに、その違いのある文字をいかに調和させていくか、楽しめるようになってくると思いますので、お時間のある時には 自由にペンを動かし、"ペンを使って書くことを楽しんで" くださいね。

お疲れさまでした!
次回もよろしくお願いします。
このレッスンノートを書いたコーチ

大学を卒業後、書道の専門学校に進学!専門士の称号を保有する実力派コーチ

凜華のペン習字講座
啓明院凜華 (ペン習字・ボールペン字)

平塚・小田原・町田・海老名・相模大野・本厚木・愛甲石田・伊勢原・鶴巻温泉・東海大学前...

レッスンノート ページ先頭へ

ペン習字・ボールペン字情報

サイタのペン習字・ボールペン字講師がブログを通して、ペン習字・ボールペン字情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!