趣味の習い事ペン習字教室レッスンノート [筆ペン]いろは歌、百人一首

[筆ペン]いろは歌、百人一首

ペン習字教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日もおつかれさまでした!

◆今日やったこと
・[筆ペン]いろは歌、百人一首

筆文字としての雰囲気が少しずつ変わりつつある時期かなと思います。
ひらがなの起筆の感じや、スピードの緩急、気持ちを途切れさせないように書くなど、次のステップに進んで行きましょう(^^)

・「御」は右のパーツが小さすぎないように。縦画が右に流れないように
・「光」「鬼」「花」などの最終画は見せ場。筆ペンでやる時は少し大胆に。角が最も細くなるようにし、力加減に気を配って。
・「立」はシンメトリーに「v」のようにせず、一方を立ち上げておく。「喜」「来」「意」などの同じパーツも同様にして、狭くならないように
・「り」は、左右の画のどちらが高くても、また同じ高さでも良い。呼応しているような丸みを意識して。また最後はあまり巻き込まずに下にスっと払う
・「を」は二画目をかなり斜めに倒して、中心を取り、最終画はかなり右に外れた位置から出ると良い
・「す」「な」「ま」「む」など、結びはがんばらない。一息に、弱く。「な」の3、4画目は流れを意識してそっと入る
・「う」「り」「し」は縦書き時のメリハリとして長くできる便利な字。スペースなどを考えて長め短めを選んで。

などに気をつけてみてください。

また全体のバランスとしては、字の大きさのメリハリを上手くつけていきましょう。
濁点や伸縮可能な文字、行の最後の字など、自然な感じで少し大胆にメリハリをつけてみると良いと思います。
このレッスンノートを書いたコーチ

癖字を直したい、美しく署名したい方必見!新しい趣味を見つけたい方もぜひ

愉咲ペン習字教室
竹内恵美子 (ペン習字・ボールペン字)

渋谷・池袋・有楽町・四ツ谷・水道橋・飯田橋・市ケ谷・新宿三丁目・西新宿・新宿西口

レッスンノート ページ先頭へ

ペン習字・ボールペン字情報

サイタのペン習字・ボールペン字講師がブログを通して、ペン習字・ボールペン字情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!