趣味の習い事ペン習字教室レッスンノート [筆ペン]夢の中へ 井上陽水

[筆ペン]夢の中へ 井上陽水

ペン習字教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日もおつかれさまでした!

◆今日やったこと
・[筆ペン]夢の中へ 井上陽水

レイアウトの話を最初にしましたが、まっすぐ書くことや、全体の配置ということは、とても大切なことです。
最初のうちはどのくらいの大きさで書くと収まるのか予測が付きづらいとは思いますが、前に書いたものを眺めながら少しずつ改善していきましょう。

・接筆「口・中・貴」「日・田・国・西」などに注意
・「口」「白」「中」など正方形より横長の四角形についてはすぼめる、「日」「目」などの縦長の四角形はすぼめない。
・「探」「陽」など左右で偏とつくりに分かれる字は、つくりの方をゆったりと。またつくりを高い位置から始めておくと堂々とした感じになる。
・「立」はシンメトリーに「v」のようにせず、一方を立ち上げておく。「来」「米」「意」「夢」などの同じパーツも同様に
・接筆を空けることや、起筆を潔く入れること、角をきちんと曲がることなど、ひとつひとつの線をしっかりと書く
・ひらがなは字形に気をつけて

などにも気をつけてみてください。


「水」という字はバランスよくかける頻度がとても高くなっていますし、「井上陽水」も今日書いた中でもだんだんと良くなっていることが分かったのではないかと思います。
線を引くこと、全体の空間バランス力を養うこと、という基本を疎かにせず、記号から進んで“字”を書いていきましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

癖字を直したい、美しく署名したい方必見!新しい趣味を見つけたい方もぜひ

愉咲ペン習字教室
竹内恵美子 (ペン習字・ボールペン字)

渋谷・池袋・有楽町・四ツ谷・水道橋・飯田橋・市ケ谷・新宿三丁目・西新宿・新宿西口

レッスンノート ページ先頭へ

ペン習字・ボールペン字情報

サイタのペン習字・ボールペン字講師がブログを通して、ペン習字・ボールペン字情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!