サイタものづくり・手芸(クラフト)教室折り紙教室 東京 もえこのおりがみカフェ レッスンノート <25>まで

<25>まで

折り紙教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

<2> ちょう
<10>さかな
<13>ねこ
<20>どんぐり
<21>うでどけい
<22>うし
<23>ロケット
<24>ジュース
<25>ソフトクリーム

たくさん折れましたね!

<2>基準がない作品なので、斜めの角度に悩んだようですね。
性格がきっちりされているので、納得がいかないときは左ページの写真を利用してみましょう。

<10>これも斜めの角度がネックでした。
わかりにくいですが、角が真ん中を少しこえるくらいで折るといいです。

<13>手順は問題無さそうですが、頭の角を折るところで、耳に合わせると角が中心線に合わないのが気になるようでした。
左右の耳が同じ角度で折れれば気持ちよく仕上がると思います。
基準のある②まできれいに折れていたので、③で左右の角から折ることと、真ん中の折り目が左右揃えられれば左右対称に仕上げられます。

<20>ざっくりした作品ですが、折り図の写真をよく見ていましたね。
バランスよく折れていたと思います。

<21>折り図通りだと幅が安定しにくいと思いますが、平行に上手に折れていました。
もしご自宅で折るときに斜めになるようであれば、②の前にもう一度三角に折って中心線を付けておくと基準が出来て折りやすくなります。

<22>明確な基準がないので、両側を折る幅が決めにくいですね。
④を見ると、折った後の紙の端が垂直になっていることがわかります。

<23>ひとつ前の<うし>で説明した段折りをしっかり理解できていましたね!とても飲み込みが早いです。
バランスを整えるなら、紙の境目が一直線になるようにして、今回よりもう少し先が出るようにするとよさそうです。

<24>三等分は難しいので少し悩みましたが、一度見たら納得していたように見えました。
④は前回苦労したのに似た工程ですが、ご自身で出来ていましたね!

<25>角を三等分するのは非常に難しいのですが、ひとつ前の応用ですぐに出来ていました。
段折りの繰り返しも、きちんと表からみて段になるように出来ていたので、パーツのイメージがつかめているのではないでしょうか(意外と重要で、後から身に付けるのは難しい感覚です)


技術はこれから身につける部分ですが、きっちりやりたい気持ちや、全体を見られる感覚は必ず活きてくると思います
このレッスンノートを書いたコーチ

子どもも大人も楽しめる!日本折紙協会認定講師と、様々な作品にチャレンジ

新着レッスンノート

五角の川崎ローズは仕上げ直前までお一人で折れていましたね! もう折り図で折れるようになったのではないでしょうか。 後半は同じ本の桜を折りました。 16は、11で付けた線で中割り折り、17では7で付けた線で中割り折りをすることで、紙の中心で折り返すようになります。 26以降は毎回元の...

五角の川崎ローズを復習しました。 34の谷折り線を見失う場合、13で折り目を付けているのでペンで書いてもいいです(完成時は隠れます)。 39で外側花弁を浮かせ、40は裏のフチに合わせ、42でたたみやすいよう境目まで細く折り込みます。 折り目も綺麗に付き、難しい五角形の作品にも慣れ...

五角の川崎ローズを折りました。 折り目付けが四角に比べて面倒になりますが、一つ一つ確認していけば大丈夫です。 川崎ローズはたくさん折った甲斐あって、立体化もスムーズに出来ましたね

六角形の切り出しからはじめました。 序盤の21~26は、とにかく半分の折り目付けを繰り返していきます。 六角形の沈め折りは初めてでしたが、迷いなく進めていたのでもう完璧ですね️ 33~36は、二重中割り折りです。二つ目の折り目部分を沈める気持ちで一度に折ってしまってもいいと思います。 ...

五等分の格子からはじめる、珍しい形のバラでした。 五等分線は非常に面倒ですので、定規で計ったり、六等分等からカットする方法もあります。 21~32は、手順通りである必要はありません。 段ボールを閉じるように互い違いに折り、32の形になればokです。

レッスンノート ページ先頭へ

折り紙情報

サイタの折り紙講師がブログを通して、折り紙情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!