サイタ音楽教室オカリナ教室 東京 オカリナスクールタチバナ レッスンノート 大きな古時計

大きな古時計

オカリナ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日はお疲れ様でした。
「レッスン9」から練習しましたが、低い音や高い音が難しいので、繰り返し練習しましょう。
次回もレッスン9 から吹きますが、「レッスン13」の高い音を中心に練習してみて下さい。

「大きな古時計」は楽譜を読みながら指を動かせるようにして吹きましょう。
フィンガリングが上手く出来れば吹きやすくなりますね(^_^)
新着レッスンノート

本日はお疲れ様でした。 移調や楽器のキーに合った譜面を作りました。 調子記号が4つも有ると、オカリナでは吹きにくかったですね。 「竹田の子守唄」をシャープ2コのAF管用にしますね。 「時の流れに身をまかせ」は、楽器の持替え箇所の持替え時間が問題でしたが、 4拍分増やしてみましょう...

本日はお疲れ様でした。 スケール&アルペジオから練習しました。 No.1、2、3、4と練習しました。 伴奏に合わせられるようにメトロノームで練習しましょう。 No.1、No.3は伴奏に合わせて、良い感じになりましたね。 ゆっくりで良いので続けて吹けると良いですね。 「君をのせて...

本日はお疲れ様でした。 Ocarina Technical Studiesを練習しました。 最初から♪=92で練習しました。 No.12が難しかったので、2拍ずつ吹いて練習しました。 全体的に良くなってきましたね。 新曲「嘘」を練習しました。 原曲のカラオケを+5の高さで合いま...

本日はお疲れ様でした。 トリプルオカリナの練習をしました。 全調のスケール&アルペジオより、 C、D、F、Gを練習しました。 Cdur 、Ddur はオクターブ高いのも練習しました。 スケール練習でトリプルオカリナに慣れて行きましょう。 「シルクロード」を伴奏に合わせながら練習...

本日はお疲れ様でした。 楽譜の段取りは大切ですね。 パソコン制作が出来る現在は、とても手軽で便利です! お困りのことがありましたら、いつでもご相談ください。 「時の流れに身をまかせ」は、ACでヘ長調の譜面にします。 最初はF管用の譜面にし、途中からC管用の譜面にすれば良いですね。...

レッスンノート ページ先頭へ

オカリナ情報

サイタのオカリナ講師がブログを通して、オカリナ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!