サイタ音楽教室オカリナ教室 東京 オカリナスクールタチバナ レッスンノート 2月のコンサート曲

2月のコンサート曲

オカリナ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日はお疲れ様でした。
2月のコンサート曲を練習しましたが いかがでしたか。
「ふるさと」
…吹き慣れた良い曲ですね。
歌と一緒に演奏する時には 声の音域に合わせて、SF AC SCなどの選択が出来ますね。
トリプルオカリナだと、オクターブの変化も可能ですのでお試し下さい。

「今日の日はさようなら」
…SFでへ長調が吹きやすそうでした。
おとタマに乗っていたのが良いですね。
http://ototama.com/music/folksong/score.php?scoreID=15

「見上げてごらん夜の星を」
…伴奏が有ると音程が取りやすいので、本番は無伴奏でも練習時の伴奏使用はおすすめです。

「花」
…この曲は皆様良くご存知の定番曲ですね。
本日はカラオケにも合わせてみました。キーは+2でACオカリナで合いました。

全体的にはビブラートが細か過ぎない方が安定した演奏に聞こえるようでした。
また次回に練習しましょう。
新着レッスンノート

本日はお疲れ様でした。 スケール&アルペジオ No.1を音源に合わせて吹きました。 とても良い感じでしたね。 他の調号の練習曲もぜひ練習して行って下さい。 「コンドルは飛んで行く」 リズムの数え方を確認しました。 伴奏に合わせるには曲の進行が大切ですので、楽譜通りに数えながら...

本日はお疲れ様でした。 スケール&アルペジオ は良い感じに伴奏に合いました。 曲練習では完全5度上げの読替えでしたね。 なかなか大変ですが、ぜひ慣れて行きましょう。 今後も練習を続けて下さいね。

本日はお疲れ様でした。 「レイン」はオリジナルテンポで出来てきましたね。 読替えも慣れて来たと思います。 「名前のない怪物」も同じような読替えですネ。 少しずつ慣れて行って下さい。 次回に練習しましょう。

本日はお疲れ様でした。 スケール&アルペジオの練習 最初の方は伴奏に合わせて良い感じでした。 シャープ3つに慣れて行きましょう! 少しずつ上達してきましたね。 今後は練習した曲をご自身のレパートリーにして行く練習をしましょう。 次のステップへ行く感じになると充実した練習になると思い...

本日はお疲れ様でした。 「イマジネーション」、トランスポーズ 0 「嘘」、トランスポーズ +5、1#。 「レイン」、トランスポーズ -6または+6、2♭。 音域み収まるように考えながら、無理のなり調号にしたいですね。

レッスンノート ページ先頭へ